5日と20日は歌詞と遊ぼう。

歌詞を読み、統計したりしています。

稲妻にうたれるだけじゃ終わらない - ぼっちぼろまる『おとせサンダー』

ぼっちぼろまるさんメジャーデビューおめでとうございます🎉

きょうは『おとせサンダー』の歌詞の話をしたいです!

稲妻にうたれました
死にましたそして蘇りました
いたずらにその可憐さに
一撃必殺で燃やされてる

Aメロの部分はTikTokで流行ってたから歌詞もわかります〜!

その続きの歌詞はちゃんと見たことなくて、今回初めてちゃんと読んでみてびっくりしました。

この曲、歌詞全体でひとつのストーリーになってる!

歌詞全体がひとつのストーリーになっているような曲は、たくさんあるけど最近あまり見かけないように思っていました。

しかもTikTokで流行るような曲ではそういうふうになんないと思っていました。

だからとってもびっくり!!⚡️

きょうはそのびっくりについてのお話です。

ぼっちぼろまる『おとせサンダー』歌詞(YouTube概要欄)

続きを読む

#ババババンビ を題材にして、歌詞の1“文”の長さについて考える!

ねぇ聞いて〜!

いま、歌詞の文の長さみたいなものについて考えています。

歌詞を文章に見立てたとします。

そしたら、文章は文で構成されているから、歌詞も文で区切れるはずです。

歌詞を文で区切ったときの、1文の長さに注目すると、何か見えなかったものが見えてきたりしないかな?というのが、最近考えていることです。

ババババンビの歌詞を題材にして、ちょっと考えてみました、という回です!

続きを読む

「有り得ない」がどう絶妙かについて語りたい! - SixTONES『わたし』

SixTONES『わたし』の曲の出だしめちゃくちゃに良いですよね。

有り得ないところまで
心が 動き出す
何気ない言葉すら
ひとつひとつ この胸を奪っていく

わたしはドラマ見てないんですが、劇中にいきなり「有り得ない〜」って始まるらしいです。いいなぁ〜体験したかった……。

この始まりの5文字について、言いたいことがあるので書きます! すごいよくない?

SixTONES『わたし』歌詞

続きを読む

今年で最後かも、って思わせちゃう言葉づかい - HiHi Jets・美 少年『未来SUNRISE』

こんにちは。

夏曲と言ったら一般に女性アイドルグループの楽曲が知られています(要出典)が、わたし好きな夏曲もう1軸あるんです。

それがHi美!

HiHi Jetsと美 少年が毎年サマステというイベントの曲を出しています。

今年の曲はこちら。『未来SUNRISE』です!

この曲、YouTubeのコメントにもめちゃくちゃ出てるんですが、

毎年「今年で11人でキラキラする夏は最後かもしれない」と思ってるけど今年は特にそんな感じがして、寂しさと期待とで感情が困ってます。
YouTubeコメントより

ってみんな言ってて、ほんとはかない感じすごい良です✨

だいたいこの動画が8月28日まで期間限定公開*1であること自体がはかないんだよな。

きょうはこれの歌詞の話をしますね〜!

HiHi Jets・美 少年『未来SUNRISE』歌詞はいったんここを底本に

*1:期間限定を謳ってて「好評につき延長しました〜!」みたいなムーブをする他界隈いっぱいあるけど、いままでの実績からするとJr.公式はマジでこの期間で公開終了します。なんで?貴重な動画資産の喪失ですが??

続きを読む

Official髭男dismの『Cry Baby』と『ミックスナッツ』で計量国語学を自由研究する夏🌻

Official髭男dismの『Cry Baby』を久しぶりに聴いてました。

いい曲〜〜!

で気づいたことがあるんですけど、この歌詞、動詞多くないですか?

目視で動詞を見つけて色をつけてみました。こういう感じになるはずです。

胸ぐらを掴まれて 強烈なパンチを食らっよろけ
肩を並べうずくまっ
予報通りの雨にお前はにやけ
「傷口が綺麗になる」なんて嘘をつく
  
いつも口喧嘩さえうまく出来ないくせ
冴えない冗談言うなよ
あまりのつまらなさに目が潤ん
  
何度も青アザだらけで涙を 流して 流し
不安定な心を肩に預け合いながら 腐り切ったバッドエンドに抗う
なぜだろう 喜びよりも心地よい痛み ずっしりと響い
濡れた服に舌打ちながら 腫れ上がった顔を見合っ笑う
土砂降りの夜に 誓ったリベンジ

Official髭男dism『Cry Baby』歌詞

めちゃくちゃ多い……

動詞が多いと、ああなって、こうなって、そうなって…みたいに、シーンがどんどん変わる感じ。マンガみたい。

これがどれぐらい多いかは、他の曲と比べてみるとわかります。

たとえば、最新曲の『ミックスナッツ』でやってみます。

袋に詰められたナッツのような世間では
誰もがそれぞれ出会った誰かと寄り添い合って
そこに紛れ込んだ僕らはピーナッツみたいに
木の実のフリながら 微笑み浮かべる
  
幸せのテンプレートの上 文字通り絵に描いたうわべの裏
テーブルを囲み手を合わすその時さえ ありのままではられないまま
  
隠し事だらけ 継ぎ接ぎだらけのHome, you know?
噛み砕いても無くならない 本音が歯に挟まったまま
不安だらけ 成り行き任せのLife, and I know
仮初めまみれの日常だけど ここに僕がて あなたが
この真実だけでもう 胃がもたれてゆく

Official髭男dism『ミックスナッツ』歌詞

ミックスナッツは動詞少ないよな?

こちらは動詞が少ないので、ひとつひとつの要素についてああいう風で、こういう風で、そういう風…って掘り深めていく感じ。

きょうはこの差について数えたりするぞ! 夏休みの自由研究〜〜🌻⛵️🏄‍♀️🌊🍧🌽🌈✨

続きを読む