5日と20日は歌詞と遊ぼう。

歌詞を読み、統計したりしています。

「君」の世界は春の国 - 井上苑子『ファンタジック』

ほんとうは春のうちに書きたかったやつなんだけど、5月はまだ春だよね??

きょうは井上苑子『ファンタジック』の話をしにきました!!

この曲のサビはこういう感じ。

君が言った 君が言ったんだよ
慣れない笑顔も 無理した優しさも 全部 人生だ
春を待った ただ舞った花びらを 掬い取った
色付いてく 空の色に ずっと 見惚れていたこと
夢のようでした

この中で、手で触れるものは「花びら」しかありません。

花びらなんてほんとうに薄くてはかないものだし、それは触ったりつかんだりするものではなくて「掬い取った」ものとして描かれています。

この曲のサビには、手触りがぜんぜんないのです。

でもそれが「ファンタジック」な感じを引き立てていていい感じ。

きょうはこの歌詞のお話。

井上苑子『ファンタジック』歌詞

続きを読む

結婚式はあるけど、離婚式はない - スピッツ『若葉』

若葉の季節になったぞ!🌿

思い出せる いろんなこと
花咲き誇る頃に 君の笑顔で晴れた 街の空
涼しい風 鳥の歌声 並んで感じていた
つなぐ糸の細さに 気づかぬままで

いまの時期になると思い出すのがスピッツ『若葉』。

なんとなく「花咲き誇る頃」っていう歌詞に、わたしはツツジを重ね合わせてしまいます。

スピッツ『若葉』歌詞

続きを読む

言語処理学会の論文がぜんぶ公開されたからみんなで見ようぜ!!

こんにちは〜!

うひょ〜〜最新の学会の発表がお茶の間で堪能できる〜〜〜! 追試し放題だ〜〜〜〜!!!

今回は2019年の言語処理学会の発表の中から、たのしそうだな✨って思ったやつに「たのしそう!」っていうだけの記事です。

聡明な記事は聡明なひとがやってくれるからな!!

続きを読む

言語学関係しか学会行ったことなかったわたしが、言語処理学会に行ってみたよ!

たのしかった〜〜!

わたし、最近よく言語学関係の学会におじゃましています♪ 言語学会とか日本語学会、語用論学会らへん! いつも楽しくしてくれてありがとうございます😊

さてそんなわたくし、先日、言語処理学会の年次大会に行ってきました! 自然言語処理NLP)界隈の春フェスです✨

全部で4日間あるうち、わたしが参加できたのはわずかに1日だけだったんですが、それでもとってもよかった!

きょうはそんなお話をさせてください!!

続きを読む