5日と20日は歌詞と遊ぼう。

歌詞を読み、統計したりしています。

LINEスタンプになりやすそうなキャッチーな歌詞選手権2021夏!

いきなりなんですけど、半年前の私の言動を振り返るとこうでした。

何かを見せてほしいとき
→見せつけて〜
自分が天才であることを証明したいとき
→私が俗に言う天才です
クソだりぃとき
→クソだりぃな

要は『うっせぇわ』の歌詞を使って会話をしていたのです。

同じことをしていたひとはきっといっぱいいたことでしょう。会話の中に取り込みやすいんだよねこの歌詞。

ところで、会話の中に取り込める定型フレーズというと、規格化されたものがあります。LINEスタンプです。

この曲の歌詞が会話に取り込みやすいということは、LINEスタンプになりやすい、と言い換えることができそうです。

ってことはさらに考えると、LINEスタンプになりやすさを測れば、ある面での歌詞のキャッチーさを図ることができないかな?

そう思ったので、今回たくさんの曲を選定して、LINEスタンプになりそう度を調べてみることにしました!

これが! この夏の!! 自由研究!!!

曲別LINEスタンプ度はこちら!

今回は6つのジャンルから曲を選びました。

ビルボード2021上半期
ビルボードの2021年上半期ランキングから上位5曲
ビルボード2011
ビルボードの2011年ランキングから上位5曲
オリコン2001
オリコンの2001年ランキングから上位5曲
TikTok
TikTok2021上半期トレンドミュージック部門から上位5曲
ハコサト
ハコサトが思うよさそうなやつを片っ端から…
その他
2021、2011、2001、TikTokの上位5曲圏外からよさそうなやつをハコサトがピックアップ

このうち、日本語の歌詞がついていて、他と重複しないものを選定しました。

つまり10年単位で総合的なランキングを20年分見たのと、あとTikTokのランキングと、あとハコサト個人的なチョイス、という顔ぶれです。

それぞれの曲について、LINEスタンプになりやすそうなフレーズを選定し、さらにそれぞれのフレーズについてLINEスタンプとしての人気を5段階評価してもらった平均をとりました。

さっそく!結果はこちら!

f:id:hacosato:20210805160249p:plain
曲別のLINEスタンプ度

総合1位は『うっせぇわ』でした。えっさすがの貫禄じゃん……! もともとこの調査をしようと思ったきっかけの曲がトップなんてすごいな〜〜✨

総合2位は『マル・マル・モリ・モリ!』でした。「よく出来ました!」とかは確かにLINEスタンプとしてめちゃ便利そうなんよな…。

総合3位は『虹』。「遊ぼうよ」とかに高評価が集まっていたりして、確かに!と思う反面、いや待てよ…?って気持ちにもなり…。詳細はまたあとで!

私の個人的チョイスの中で1位だったのは『ハッピーウェディング前ソング』となりました。「ハッピーやん」「え、ほんまに大丈夫なん???????」とかはこの歌詞らしさがありつつもちゃんとLINEスタンプで使いやすそうな感じが出ていてよきです。

そのあとは『君の彼氏になりたい。』、そしてもともとこの調査をするきっかけになったその2の『美味いものファンクラブ』が続くかたちになりました。きっかけにはもちろん思い入れあるんだけど、自分で選んだ曲だからどれの点が高くてもうれしいな!

ジャンルごとに平均を取って棒グラフを書くとこういう感じになりました。

f:id:hacosato:20210805160340p:plain
ジャンル別のLINEスタンプ度

いちばん平均点が高いのは、ビルボード2021上半期ということになりました。

最新の曲がいちばんLINEスタンプ感つよいってことね!

調べた方法

ここで調べた方法についておさらいします。

まず曲を選びます。曲の選定についてはすでに書いた通りです。

そしてそのそれぞれの曲について、LINEスタンプになりそうな部分を取り出していきます。

今回は人々に依頼して、『うっせぇわ』を含む数曲について、「LINEスタンプになったらたくさんの人が使いそうか」という観点で、各曲につき8個所をピックアップしてもらいました。

ピックアップしてもらったもののうち『うっせぇわ』については実際にLINEスタンプがあるので、それとの合致度を確認します。8個ピックアップしたうち、実際にLINEスタンプになっているものの数が6個以上だった人にを「スタンプセンスのいい人」と呼ぶことにします。

スタンプセンスのいい人は全部で4人いたので、それとハコサト自身を含めた5人で続きの作業をします。わたしはLINEスタンプを先に見てしまっていたので、自分自身がスタンプセンスのいい人になれるかはわかりませんでした😢 全曲当ててきたすごいセンスのいい人がいたんだよな…わたしもなりたい……。

さてこのセンスのいい5人で、残りの全曲についてスタンプの候補となるテキストを抽出しました。その中から多数決で、それぞれの曲について上位8つのテキストをスタンプの候補として選定しました。ここで一部手心を加えています。曲は全部で39曲あるので、スタンプの候補は312個。

この312個について、さらに別の人々に5段階評価で「LINEスタンプになったらたくさんの人が使いそうか」を採点してもらいました。「採点者」と呼びます。採点者の中には、スタンプセンスのいい人も一部混ざっています。このうち不真面目な採点者を除いたみんなの分を集計に使いました。採点者は、抽出されたテキストを見ていますが、曲は見ておらず、歌詞から抽出されたことも知らない状態です(でもテキストを見て察した人は大勢いました)。

曲別の採点結果の平均値をLINEスタンプ度と呼びます。

やってみて思ったこと!

ということを踏まえて、個別の結果を見てみます。

まず、今回の狙いがばっちり当たった部分がいっぱいあってうれしいです〜!

いくつか目に入ったものを取り上げるとこういう感じ。

テキスト平均点
「あなたが思うより健康です」4.29
「うっせぇうっせぇうっせぇわ」3.95
「大丈夫?まじ大丈夫??」3.90
「[だ、だ、だ、だ、駄目ですか?」3.90
「食欲最優先」3.59

「食欲最優先」(『美味いものファンクラブ』)が大好きなわたしにっこり😋

こんな感じで、ちゃんと曲の良さが現れているのに、高く評価されている部分もありました。

しかしうまくいかないこともいっぱいありました。

思ったんですけど、

これ問題の立て方むずくないですか……?

というのは今回、スタンプセンスのいい人が選んだテキストのうち、次のステップに進める前に、単語でいうところのストップワード的なものを除外したのです。

たとえば『ドライフラワー』には「ごめんね」という歌詞があります。

「ごめんね」は汎用性高いあいさつなので、LINEスタンプになればそれはそれは多用されるだろうと思います。

一方で「ごめんね」って言うときに『ドライフラワー』を念頭に置くかというとそういうわけではないことが多いと思うのです。

というわけで、あいさつ的なやつは除外することにします。

するんですけど、この境界線引くのふつうに難しいと思うんです…。

さっきも少し触れた『虹』で高く評価されたがちの「遊ぼうよ」、歌詞を見てみるとこういう感じです。

ありのままの二人でいいよ
陽だまりみつけて遊ぼうよ

でも採点者は、この歌詞を踏まえて「遊ぼうよ」に高評価つけたのかというと、そういうわけではない気がするんですよね……。

そうするとここで高く評価された「遊ぼうよ」は、『虹』の歌詞が(LINEに便利という観点で)高く評価されたのではなく、「遊ぼうよ」という一言自体がLINEに便利と評価されたってことになるかと思います。

わたしはもともと、歌詞自体の評価を測るためにLINEの話を持ち出しているだけで、べつにLINEスタンプを作ろうとしているわけではないのだよな〜〜。

そこを上手に測るためには、実験計画をちゃんと検討する必要があるんですね〜計画の敗北!

あとさ!

『MONSTER DANCE』の曲の中に、こういう歌詞がありました。

アルバラーバ アルバラーバ
インダスの源流を探して…
アルバラーバ アルバラーバ
時を越えてさあ今すぐ

この歌詞を見た、スタンプセンスのいい人のひとりが、下記のようにコメントくださった上でこの部分をピックアップしてくださいました。

「アルバラーバ」の意味はわからないですが、スタンプならアリかなと思いました。

ハァーーー、わかる!!!

せっかくこういうコメントもらったので入れたかったんですが、ほかのスタンプセンスのいい人はこの部分をピックアップしなかったので、結局ここを候補として採点者に聞いてみることはありませんでした。

だけど。ほかの類似の例(『StaRt』の「なで肩ブーム」とか)を見た感じ、こういう一見不思議キーワードはあまり評価されないようです。

全体の平均は3.04なんですけど、「なで肩ブーム」の平均点は1.90なんだよな。ひっく…!!

もとの歌詞を見れば、この部分を引用するおもしろみみたいなやつがあるのも伝わると思うんですが、この部分を知らない人々は点数あげてくれないじゃん!

「スタンプならアリかなと思いました」の精神持てよ!!(←採点者に文句言うな)

テキスト平均点
「[Ah 真夏の Jamboree」1.76
「女心 雲の様」1.85
「まるごとのアイを今 キミにあげたいのだーっ!!」2.05
「1・2・3で飛び込め」2.12
「デリシャス×アンビシャス」2.37

のあたりは、もうちょっと評価してくれてもいいんだよ?

最後に、曲別の点数の分布を出しておきますね。小さくてすまんな拡大して見てくれ……📊

f:id:hacosato:20210805163440p:plain
曲別のLINEスタンプ度の分布

評価が割れがちな曲もあれば、一貫して高得点に分布するもの、その逆のもの、とキャラが分かれてておもしろい〜!

先行研究

なぜかこのタイミングで先行研究書くやつ。

作詞家のいしわたり淳治はかつて、LINEスタンプになるような歌詞はひとびとの生活に根差したよい歌詞だ、という趣旨のことを言いました。

kakaku.com

今回の文章はそれに前提に書きました。

LINEスタンプになるような、というのはもちろんレトリックで、実際には歌詞って意外とLINEスタンプになっていないようです。

ある1曲の歌詞だけで構成されたLINEスタンプのセットって『うっせぇわ』以外には見つからなかったんですよね……。知ってる人いたら教えてください……。

また2021年を生きるわたしたちの暮らしに根ざした歌詞、という観点でいうと、LINEスタンプで測るのがベストなのかは検討の余地ありだと思います。

いしわたり淳治、少なくとも2016年にはLINEスタンプの話をしてたんだよな…5年前と同じ枠組みに依拠してていいのかはまた考えよっと。

ふろく

今回取り上げた楽曲のリストはこちら。

ジャンルアーティストタイトル
ビルボード2021上優里『ドライフラワー』
ビルボード2021上LiSA『炎』
ビルボード2021上YOASOBI『夜に駆ける』
ビルボード2021上Ado『うっせぇわ』
ビルボード2021上菅田将暉『虹』
ビルボード2011AKB48『Everyday、カチューシャ』
ビルボード2011薫と友樹、たまにムック。『マル・マル・モリ・モリ!』
ビルボード2011『迷宮ラブソング』
ビルボード2011KARA『GO GO サマー!』
ビルボード2011少女時代『MR.TAXI』
オリコン2001宇多田ヒカル『Can You Keep A Secret?』
オリコン2001浜崎あゆみ『M』
オリコン2001CHEMISTRY『PIECES OF A DREAM』
オリコン2001桑田佳祐『波乗りジョニー』
オリコン2001モーニング娘。『恋愛レボリューション21』
TikTok和ぬか『寄り酔い』
TikTokChinozo『グッバイ宣言』
TikTokBLOOM VASE『Bluma to Lunch』
TikTok川崎鷹也『サクラウサギ』
TikTokAwesome City Club『勿忘』
ハコサトmillennium parade × Belle『U』
ハコサト=LOVE『しゅきぴ』
ハコサト虹のコンキスタドール『美味いものファンクラブ』
ハコサト虹のコンキスタドール『ずっとサマーで恋してる』
ハコサトヤバイTシャツ屋さん『ハッピーウェディング前ソング』
ハコサトナナヲアカリ『ダダダダ天使』
ハコサトSnow Man『君の彼氏になりたい。』
ハコサトゴールデンボンバー『女々しくて』
ハコサトback number『ハッピーエンド』
ハコサトWANIMA『ともに』
ハコサトKEYTALK『MONSTER DANCE』
ハコサトMrs. GREEN APPLE『StaRt』
ハコサト湘南乃風『睡蓮花』
ハコサト藤井風『もうええわ』
ハコサトAfter the Rain『1・2・3』
その他NiziU『Step and a step』
その他EXILE『Rising Sun』
その他B'z『ultra soul』
その他WurtS『分かってないよ』

ふだんは今回とちがって、歌詞の内容に立ち入った話をよくしています。

今回取り上げた曲のうち、いままでに書いたやつをまとめました。よければお読みください!

hacosato.hatenablog.com ↑この回は、今回の調査のきっかけにもなっているので結実してうれしいな✨ hacosato.hatenablog.com hacosato.hatenablog.com hacosato.hatenablog.com

おしまい。