5日と20日は歌詞と遊ぼう。

歌詞を読み、統計したりしています。

ねぇあんなに「恋、してる」って言ってたじゃん? - BEYOOOOONDS『眼鏡の男の子』

BEYOOOOONDS『眼鏡の男の子』の歌詞の話をしたくて来ました!

歌詞の始まりはこういう感じ。

あ、さてさて、今日はある女の子の恋のお話。
略して『恋ばな』の一席にお付き合い頂きます。

という感じの語りからこの曲は始まります。

てか語り長くて、曲が始まるまでYouTubeだと1分50秒もあります。

でもこの語りがちゃんと歌詞として起こされていて、かつ曲の部分にもきちんと連動しているんですよね〜〜すき〜〜〜💕

きょうはそういう話なんですが、全体的にあんまり語彙力がないと思います(予告)。

BEYOOOOONDS『眼鏡の男の子』歌詞

司会が説明してくれるなんて斬新が過ぎない??

いきなりちがう曲の話から始めちゃってごめんなさい。

秋元康の曲思い浮かべていただきたいんですけど、秋元曲って、冒頭でだいたいシチュエーションの説明を入れるんです。

hacosato.hatenablog.com

AKB48ポニーテールとシュシュ』なら冒頭はこう。

カレンダーより早く
シャツの袖口まくって
太陽が近づく気配
僕の腕から衣替え

→主人公はシャツを着ていて「衣替え」とあるからたぶん制服。時期はそれよりも前だから5月ぐらいかなとわかる。

hacosato.hatenablog.com

AKB48恋するフォーチュンクッキー』なら冒頭はこう。

あなたのことが好きなのに
私にまるで興味ない
何度目かの失恋の準備
Yeah! Yeah! Yeah!

→主人公は女の子で、叶わない恋をしている。叶わないかは、まだわからないけど。

という感じ。

ところがBEYOOOOONDS『眼鏡の男の子』は、その分の説明を、会話とストーリーテラーを入れることによって解決します。

いやそんなソリューションある? 司会が存在してる歌詞とかいままで気づいたことなかったぞ?

でもそうすることによって、この曲ではメンバーの自己紹介ができるし、複雑な人間関係を無理なく説明することができるんですよね〜天才じゃん💪ってなりました(複雑な人間関係はその後の歌詞にはほとんど影響ないけど)。

あとは、

「夢羽!今日こそあの眼鏡の男の子に告白するのよッ」

ゆはねって名前がまずいい…さいしょ一瞬「弱音」に聞こえたんだけどそれはそれでいい……。

「恋してるんでしょッ」
「してる」

ちょっと食い気味なところがいいよね……。

「カレったら今日もお眼鏡かけてお遅刻しないで
お電車に乗れたかしら?」

「お眼鏡かけて」はいらなくない…? でもいらないこと言うのがいいんだよね…。

などの感想があるものの、トークに関してうなづくだけのブログに成り下がるので、あとは原典をご覧ください。

「あ、眼鏡電車来たッ」
「え!?」
「むむッ、ライバル多しッ」
「は!?」
「乗り遅れるな!乗り込むわよッ」
「うんッ」

この流れでイントロが始まるのがもう最高。

「眼鏡の男の子」のことばっかし

わたしはわりと、曲のタイトルのフレーズが歌詞のどこにくるのかに注目してみているんですが、この曲の場合、

Aメロ:

同じ車両の同じ時間に
いつも見かける地味な美男子
シュッと決まった学ランに
Ah 眼鏡 眼鏡の男の子

もう一度Aメロ:

揺れる車内で教科書広げ
第1ボタンもしっかり留めてる
だけど寝グセはついたまま
Ah 眼鏡 眼鏡の男の子

サビ:

優しい顔した男の子
Ah 眼鏡 眼鏡の男の子

Cメロ(?):

ホント窮屈...だけど幸福!
今日は目の前に眼鏡の男の子!

っつう感じで、だいたいどこにもいるんですよ、眼鏡 眼鏡の男の子!

ずーっとこの話ばっかりしてるの。

でもさ、それがさ、高校生の恋愛っぽくて、いいよね!!

いやでも、それより好きなところはこの曲の終わり方なんですよ…。

この曲ずーーーーーっと眼鏡 眼鏡の男の子の話をしているから、図鑑型なのかと思うじゃないですか。

ストーリーが最後に変化するんですよ。

その日遅刻でギリギリ乗った
いつもと違う車両で発見
シュッと決まった学ランに
あれ?まさか 眼鏡を外してる
イメージ変わったキミの隣で
可愛く微笑むその子は誰よ
まさか手と手も繋いでる!?

えまって。

眼鏡の男の子、眼鏡を外しちゃったらもう「眼鏡の男の子」じゃないじゃん!

優しい顔した男の子
でも 眼鏡 今ではコンタクト
カノジョが出来ちゃって取っちゃったんだ
幸せそうね
ガラスのベールの男の子
でも 眼鏡 今ではコンタクト

しかもカノジョができちゃっているのですよ……。曲の根幹が崩壊するじゃん!!

ここまで曲が動くと思わないじゃないですか、ついさっきまでずっと眼鏡 眼鏡の男の子ってばっかり言ってじゃん?

恋、してるんでしょ??

だけどこんなにストーリーが変わるというダイナミックさ。それがこの曲の好きなところです。

眼鏡を取ったらそんなもんか
大したことないじゃん!

最後も超いいよね。

強がりみたいにも見えるけど、わたしはおかあさんといっしょとかに出てくるタイプの曲のストーリーに近いものを感じました。

ちょっとこんど時間があったら、具体例ちゃんと集めるね!!


BEYOOOOONDS『眼鏡の男の子』でした。

思えば語りから始まる曲といえば前に、でんぱ組.incDear☆Stageへようこそ♡』をやったことがあったのでした。

hacosato.hatenablog.com

好きの感じが似ている…わかるよね……。

あとさ、歌詞とあんまり関係ないから言わなかったんだけど、この語り手、歌詞の中の「カノジョ」と同一人物なんですよね。

「あ、さてさて、今日はある女の子の恋のお話。」

とか言ってるこのひとが黒幕なわけで、それってあれじゃん、信頼できない語り手じゃん……、ってなりました。

おしまい。

ハロプロもはやくサブスク解禁してくれないかなぁ…待ってる!

眼鏡の男の子/ニッポンノD・N・A! /Go Waist (初回生産限定盤A) (DVD付)

眼鏡の男の子/ニッポンノD・N・A! /Go Waist (初回生産限定盤A) (DVD付)

  • アーティスト:BEYOOOOONDS
  • 出版社/メーカー: UP FRONT WORKS Z = MUSIC =
  • 発売日: 2019/08/07
  • メディア: CD