5日と20日は歌詞と遊ぼう。

毎月5日と20日に、J-POPやボカロ曲などの歌詞を読んだり、統計したりしています。twitterは@hacosato。

簡単に、シンプルに、ステップを追って - 嵐『Happiness』


こんにちは。

きょうは嵐『Happiness』の歌詞の話。めっちゃ応援ソング!!

わたしの見立てだと、応援ソングには特徴があります。

一人称代名詞よりも二人称代名詞のほうが登場頻度が高いのです。

ちょっと調べてみます。

ミュージックステーション 元気ソングランキング2014 2014.1.17の中から、トップ10の一人称代名詞/二人称代名詞の登場回数ををそれぞれ数えてみました!

すると、こんな感じになりました。

一人称 二人称
ZARD『負けないで』 0 2
坂本九『上を向いて歩こう』 0 0
ウルフルズ『ガッツだぜ!!』 1 1
KAN『愛は勝つ』 1 2
AKB48『ヘビーローテーション』 2 3
ゴールデンボンバー『女々しくて』 3 11
水前寺清子『三百六十五歩のマーチ』 0 1
西城秀樹『YOUNG MAN(Y.M.C.A)』 2 6
サザンオールスターズ『勝手にシンドバッド』 3 4

ここにある曲は、一人称よりも二人称のほうが登場回数が多い曲がほとんどってわかりますね!

嵐『Happiness』の歌詞はこういう感じ。

走り出せ 走り出せ 明日を迎えに行こう
君だけの音を聞かせてよ 全部感じてるよ
「君」っていうのが二人称です。でもこの曲には一人称はないぞ!

数えるとこうなります。

一人称 二人称
嵐『Happiness』 0 3

人称代名詞の数を数えるだけで、もしかしたら曲のジャンルがある程度わかるのかも!

きょうはそんな嵐『Happiness』が、どうやってわたしたちを応援してくれるのか、っていう話です。

嵐『Happiness』歌詞(歌ネットへリンク)

簡単に、シンプルに、ステップを追って

この曲の中で「君」は未来を恐れ、過去を悔やみ、現在を考え込んでいます。

向かい風の中で 嘆いてるよりも
この曲の冒頭は未来のことを恐れているシーンに見えます。

思い出の後先を 考えたら 寂しすぎるね
中盤に出てくるのは、過去のことを悔やむシーンです。

涙の気持ちさえ 言葉に出来ない
幸せの虹は 何色
ちょっと牽強付会かもしれませんが、この部分は現在を考え込んでいるシーンだと読みました。

そんな「君」を、主人公はシンプルなメッセージで励まそうとしています。

向かい風の中で 嘆いてるよりも
上手く行く事を想像すれば いつの日か変わる時がくる
想像しよう、と言っています。

夢中で生きてたら 何気ないことで
愛が傷ついて ためらいながら 何度も立ち上がるよ
立ち上がろう、と言っています。

走り出せ 走り出せ 明日を迎えに行こう
君だけの音を聞かせてよ 全部感じてるよ
止めないで 止めないで 今を動かす気持ち
どんなに小さなつぼみでも 一つだけのHappiness
「走り出せ」「止めないで」と言っています。

主人公のメッセージはとても単純で、簡単で一貫しています。

それは「今できる単純なことを未来のためにしよう」というメッセージです。しかもそれが簡単なほうから順番に出てきます。

想像するのは材料も技術もいりません。簡単です。

立ち上がるのはそれより少し難しいですが、前に向かって歩くのよりもとりあえずは簡単です。

走り出すのはまた少しレベルが上がりますが、立ち上がったあとならそんなに難しくありません。

止めないのは、走り出してしまえばものすごく困難というわけでもありません。

いきなり走り続けろ!って言われたらちょっと難しいけれど、この曲はそれをステップを追っていっしょに追いかけてくれるからそんなに困難ってわけでもない気持ちになってしまうのです。

しかもいいなと思うのは、この曲が描く「未来」に深みがぜんぜんないということです。

「走り出せ」の行き先は特に書いてありません。

かろうじて

騒がしい未来が向こうで きっと待ってるから
と書いてあるのが見つかる程度。

未来に向かって立ちすくんでいる人にとっては未来が「騒がしい」のはわかってることです。なのにそれだけのことしか書いてないってことは、未来についてこの曲には新しい情報がなんにもないってことです。

でも、なんにもなくていいのです。未来についていろいろ書いてあったら、やはり怖くなってまた立ちすくんでしまうでしょう。

いまの「君」にとって必要なのは、そういうむずかしい情報ではありません。後先考えずに「走り出せ」と言ってくれる優しい存在が必要なのですね。

過去の名曲を踏まえて

ところでこの話はわたしぜんぜん詳しくないんですけど、

この曲、日本のポップスの歌詞をひいている部分がたくさん見受けられます。

たとえば

夢中で生きてたら 何気ないことで
愛が傷ついて ためらいながら 何度も立ち上がるよ
「何気ないことで/愛が傷ついて」は、財津和夫サボテンの花』を踏まえているようにしか見えないんですが…。
ほんの小さな出来事に 愛は傷ついて
http://www.uta-net.com/song/63350/

思い出の後先を 考えたら 寂しすぎるね
これは井上陽水『少年時代』ですよね?
夢はつまり 想い出のあとさき
http://www.uta-net.com/song/2568/

騒がしい未来が向こうで きっと待ってるから
未来が騒がしいのはスピッツ『チェリー』では…?
きっと 想像した以上に 騒がしい未来が僕を待ってる
http://www.uta-net.com/song/9073/

ほかにもあるかもしれませんが、わたしにはそんなに見つけられない…。

こういう過去の名曲を踏まえることで、この曲も同じステージに上がろうとしたのかなぁ?というような感想を持ちました。

この3曲はどれもものすごく人気のある曲なので、同じところまで上り詰めるのは大変かもしれませんが、それでも嵐『Happiness』はいいとこまできてるよなぁすごいなぁ、って思ったのでした。

おしまい。



ところで冒頭に持ち出した応援ソングは二人称が多いって話なんですが、対照実験をしてなかったので調べてみました。
JOYSOUNDのカラオケ年間ランキングからトップ10を調査してみます。

一人称 二人称
浦島太郎(桐谷健太)『海の声』 2 5
中島みゆき『糸』 5 3
秦基博『ひまわりの約束』 6 8
西野カナ『トリセツ』 7 1
一青窈『ハナミズキ』 3 8
高橋洋子『残酷な天使のテーゼ』 4 2
AKB48『365日の紙飛行機』 1 0
MONGOL800『小さな恋のうた』 1 8
星野源『SUN』 1 8
スキマスイッチ『奏(かなで)』 8 10

結果こういう感じになり、一人称のほうが多い曲が4曲、二人称のほうが多い曲が6曲となりました!

わたしの実感ではもう少し一人称が多い曲が増えて、ほーらね!ってドヤる予定だったのですが、思ったより競ってしまい(というか押されてしまい)、なんでかなーって気持ちです。

たぶんなんかあるはずなので、今度もう少し調べてみます♪

今回は手作業だったので少し時間がかかってしまったけど、人称代名詞を抜き出してカウントするぐらいならたぶんMeCabでもいい精度が出ると思うので、今度自動化してみたいです!(AKBをはじめとしたアイドルソングの一人称の推移も調べたいと思っていたんだし♪)

ぶっちゃけ、この記事を書く時間の半分以上が人称代名詞のカウントに費やされてしまったよ。わたしはいったいなにをしているんだろうな!!!!

All the BEST! 1999-2009(通常盤)(CD2枚組)

All the BEST! 1999-2009(通常盤)(CD2枚組)

広告を非表示にする