5日と20日は歌詞と遊ぼう。

歌詞を読み、統計したりしています。

米津玄師『Flamingo』をIPAで耳コピしたら必殺技が大集合★

米津玄師『Flamingo』、相変わらずおもしろくてたのしい曲ですね。

ところで、わたし歌詞芸人なので歌詞気になります。

「Flamingo 歌詞」とかで検索してみます。

はじめのうちは歌ネットJ-Lyricと続きます。いい感じです。どちらもJASRACのロゴが入っているから法的にも問題なさそう。

問題はそのあとです。

f:id:hacosato:20181103214150j:plain

えっ歌詞耳コピサイトばっかりじゃん!!

なんかよくわかんないけど耳コピするとアクセスあつまるのかな?? わたしもアクセスあつめたい!!

今回わたしは耳コピに手を染めました…。

f:id:hacosato:20181104002545p:plain

というわけで、IPA国際音声記号)で耳コピしました!!(ドン)

感想

ijoijamʲinʲi

いきなりめっちゃ見どころあるたのしい!

最初の1拍は歌詞だと「よ」だと思うんですけど、「い」が入って聞こえるのでそれも採譜?しました。

「い」の部分は頭声(声楽でいうファルセット)ですが、IPAには記号がないみたいなのでここでは記述なし!

で「よ」に相当する子音はIPAだと[j]なので、[jo]で「よ」になります。

イ段の音は硬口蓋化(こうこうがいか)が起こります。「ま」だったら基本的に[ma]になるけど、「み」の子音は母音に引っ張られて舌の前の方が持ち上がって[mʲi]になります。これは「みゃ」とかの子音と同じです。

この子音の名前は、両唇鼻音(りょうしんびおん)です。

秘技・両唇鼻音って感じで使いたい。しかも今回は硬口蓋化したレアタイプです。防御力高そう。

ma mʲi me mo
みゃ みゅ みょ
mʲa mʲɯ mo
t͜sɯmaɦaʑikʲi

3拍目のところ、ふつうの日本語なら基本的に[ha]となるところです。

でも語中の「は」はしばしばぞんざいに聞こえてほぼただの「あ」に聞こえます。高橋さんがたかあしさんになる感じ。

今回も同じ雰囲気です。こういうときには有声声門摩擦音(ゆうせいせいもんまさつおん)

ということで、ここでは[ɦa](ɦは有声のh)としました。

kad̃aɕiminʲi

2拍目はふつうに考えると「な」だと思うんですが、考えるんじゃない…感じるんだ…。

というわけで感じてみたところ、鼻に抜ける感じがなんとなく少なく感じます。

米津玄師鼻詰まってない???

というわけで、この曲のナ行、全体的に破裂が強めに聞こえるのを考慮して、有声歯茎破裂音(ゆうせいしけいはれつおん)[d]に鼻音化を付加した[d̃a]が近そうだと思いました。

舌の動きをそのまま、鼻に抜ける音を抜けなくすると「な」が「だ」に変わるのです!

鼻が詰まったとき「はだがづまっだ」っていうじゃないですか。「はな」→「はだ」になるのにはちゃんと理由があるのです。

ɦamad͜zaraɕi

3拍目、わたしがふつうにしゃべるなら[za]になるところだと思うんですが、今回のをよーく聴いてください。

米津玄師の舌の動きを感じる……これ、摩擦音ではなく破擦音じゃね……(変態)。

「体重」と「渋滞」を言い比べて見てください。

「体重」の「じゅ」は舌が口の上の壁に付かなくて、「渋滞」の「じゅ」は舌が口の上の壁に付く感じになりませんか?

前者が(摩擦しているだけなので)摩擦音、後者が(破裂=閉鎖)しているので破擦音です。

というわけで、[za]ではなくて[d͜za]としました。

4拍目、[ra]はいわゆる「巻き舌」です。米津さん、この曲のラ行では[ra]と[ɾa]を使い分けているんですね! 了解!!

had̃agɯmoɾʲi

3拍目、「ぐ」なんですが、わたしは[gɯ]って書きました。

なにこの[ɯ]←これ!?

これ、日本語の「う」を表現するときの定番の記号です。非円唇後舌狭母音(ひえんしんこうぜつせまぼいん)

「う」っていったら[u]じゃね?って気持ちはよくわかるし、実際[u]って記号もあるんですがこれ唇が丸まるときに使うんですよ。ヾ(☆´3`)ノシ⌒chu♪ こういうやつ。

だいたい日本語で「う」っていうときにはそんなに丸くならないので[ɯ]と表記するのが定番のようです。

kaɾetamatɕi

2拍目で使っているのは日本語でふつうに使うときの「ら」の子音です。

さっき使った巻き舌の「ら」の子音は[r]で、そうじゃないときは[ɾ]です。俺じゃなきゃ見落とすね…(墓穴フラグ)。

実際には日本語の「ら」に使われる子音は非常に多様で[l][ɽ][d]とかたくさんあるそうなんです。見抜くの自信ないぞ……。

nʲibemonaɕi

2拍目の「べ」なんですが、ふだん発音するとき「べ」ってどうやってます? 「壁だけでいい所に」とか。

わたしがふつうに発音するときには唇が完全にはふさがらないことも多い感じがします。この場合、発音記号は[β]になります。有声両唇摩擦音(ゆうせいりょうしんまさつおん)

でも米津さんははっきり唇を閉じているみたいでした。この場合は破裂音なので発音記号は[b]だ!

こちらは有声両唇破裂音(ゆうせいりょうしんはれつおん)です! 摩擦も強そうだけど破裂にはかなわないか。

waβʲiɕigenʲi

2拍目はどう? 唇とじた? とじてない? とじてないよね…?

判定は……!! とじてません!!!(主審:ハコサト)

というわけで、今回は[β]にしました。

みんなも言ってみて。「わびさび」。うん。閉じないほうが自然な勢いすらある。

ここはさっき出てきた有声両唇摩擦音っぽい!

had̃ataɾaɕi

2拍目、やっぱりさっきから「な」がきれいに鼻に抜けてないよね?? 気のせいじゃないよね??

と思っていたんですが、ここ歌詞が「鼻垂らし」なんだよな…。

これ歌詞の内容と連動しているのではないかとか妄想が広がってわたしは自分の想像力が恐ろしいよ……。

heɾaheɾaɾʲi

さっき語中の「は」とかは有声音になりやすい、って話になったと思うんですけど、ここはどうやらちゃんと「へ」のままをキープしているみたい。

「へらえら」って感じだったら「へらへら」しすぎだもんね……。

waɾae̯nai̯ kono t͜ɕiɴkenadoɾoʑiai̯

[t͜ɕiɴke]の部分の「ん」なんですけど!

「ん」ってすごくて、もう息が鼻に抜けて1モーラ使えばなんでも「ん」になるぐらいの雑な当たり判定でOKなんですけど。

米津玄師さんの調音をよく聞くと、ここかなり明瞭に1音使って「ん」を言っているみたいなんです!

のどちんこのあたりをふさいでいる感あるのでこれ、口蓋垂鼻音(こうがいすいびおん)の[ɴ]かなと思いました。技としてはちょっと優美っぽい感じ。

「時間。」って丁寧に言うときの「ん」です!

kaɾakuɾenai̯no kamikazaɾʲi̯

5〜6拍目の[ai̯]のとこ。

さっきも出してたんですけど[i̯]の舌の記号は非音節主音(ひおんせつしゅおん)のしるしです。

これは音そのものの名前ではないので、何らかのアイテムの名前だと考えてください。これがあると技の効果が少し変わるんだな。

「あい」の発音のときに「あ」をメインの響きにして、「い」は添えるだけ、って感じに歌うときのしるしとして使います。

そんなの半ば当たり前では?って気持ちになるかたもいらっしゃるとは思うんですが、意外とそうでもありません。BUMP OF CHICKENとかだと「あい」の発音でも両方とも音節主音になるパターンが見受けられますね〜✨

ʔaramaɕikʲi ko.igatakʲi

最初のはてなみたいな記号は声門閉鎖音(グロッタルストップ)! 今季一番必殺技感があります。

のどの奥を閉鎖してから解放することで音の出だしが歯切れ良くなるやつです。

わたし現在20問連続ぐらいで声門閉鎖を正確に聞き取り続けているので、困ったことがあったら呼んでね!!

sawaɾʲitai̯ beɾubetːono manaʑiɾʲinʲi

実は出ていた[ʑi]この記号なんですが、有声歯茎硬口蓋摩擦音(ゆうせいしけいこうこうがいまさつおん)です。

日本語の「じ」の発音に使います。[zi]だと「ずぃ」って感じの発音になっちゃうんだと思う、たぶん。

[z]の先端に出ているくるくるは巻き尻尾というそうで、英語だとcurly tailなんだって。かわいい!!😍

ʔɯsɯɾaɦadzamɯɦi emi

音韻的には無視していいんだろうなってわかってたんだけど、有声声門摩擦音の[ɦ]がいっぱい聞こえたからいっぱいつけといたよ♡

ʔanata f͜la f͜la f͜la f͜lab̯iŋɡo

わたしYouTubeを最初に聴いて、[f͜la]のとこ差しかかってひとりで歓声をあげたんですけど!

[f͜la]って二重調音ですよね? ぽくないですか? ぽくない?

二重調音というのは、口の中の複数の場所を同時に使って別の音を同時に出すやつです。

といっても職人的な技能が必要なものではなくて、「か」と言いながら「ぱ」と言う、みたいなやつはやればできると思うんですよ。

だって「か」を調音する場所は舌の付け根で、「ぱ」を調音するのは唇だから。別の場所なら別々に使えるじゃん?

で[f͜la]なんですけど、[f]は上の歯と下唇。[l]は舌の前の方だから、同時に発音できるんですよね〜。

しかも[f]を言い終わってから[l]言ってるようには聞こえなくないですか? どうですかそんなことないですか??

というわけで、ここでは[f͜la]を二重調音とみなして、ふたつセ͜ットの記号でくくりました。かわいいね♪

ʔazajakana f͜la f͜la f͜la f͜lab̯iŋɡo

あと「Flamingo」部分についてもうひとつ言うと、3拍目、「ミ」の部分はやっぱり鼻にあんまり抜けていないような感じしませんか?

というわけで、聴覚を頼りに[b̯i]としました。

その後ろの部分、「ゴ」が鼻濁音だったら[ŋːo]とかってなりそうなところ。でもこの「ゴ」は鼻濁音ではないので、鼻音は[ŋ]だけになって、[ŋɡo]って感じになりました。

ʔodoɾɯ̃mːama f͜la f͜la l̴̹a tːemoːkae̯ɾanai̯

今回いちばん迷ったのここです。

[f͜la f͜la]のあとの子音、なんだろう?

いろいろ迷った挙句、選ばれたのは、[l̴̹]でした。

これ、いわゆる“暗いエル(dark l)”というやつで、英語のmilkとかに出てくるいまいちエルっぽくないエルです。

舌尖が歯茎付近に付いている状態で、舌の奥が盛り上がって軟口蓋が狭まるやつなんですが、軟口蓋化が極まると母音の[u]に近づくわけなんですけど(だからミルクがミウクみたいになる)、今回米津玄師さんもそんな感じに聞こえませんこと??

というわけで、迷った挙句の[l̴̹]にしました。

この部分、正直歌詞の内容もよくわかんなくて、手がかりが薄かったのもつらみですね…。音韻論が使えれば強いのに…。

sabĩɕisato ɕittoβakːa nokoɕite

2拍目の「び」は鼻音化している感じがしたので[bĩ]としてみましたけど気のせいかもしれないよ…。

「さびしい」と「さみしい」が日本語としてどちらも許容されているの、いままで深く考えてなかったんですけど、「び」と「み」って発音そっくりですね…。

そうです、調音個所がいっしょなのです。

今回の米津玄師的にはその間をいった調音だと思いました!!

ma.ido.aɾi

さっき非音節主音の話をしたと思うんですが、ここに出てくるのさっきと同じ[ai]の並び!

でも、こちらでは[i]は添え物ではありません。音節の境界があるということを明示的にするために[ma.i]としてみました。

[do.a]の部分も一緒ですね。全体的にここはボカロが発音しているみたいなキレのいい調音を感じます。

t͜sɯkʲi̥ɦa motːo dai̯ʑiniɕi̥te

1番の最後なんですが、なぜかここで無声化がたくさん出てきます。

まず2拍目。本来なら「ぎ」だと思うので[gʲi]または[ŋi]となりそうなところですが、どう考えても無声音なので[kʲi]としました。

これじゃ「つぎ」じゃなくて「つき」じゃん…。

と思ったけどもしかしてこれわざとなのかな…? 「月はもっと」…??

最後から2番目の拍、「〜して」の「し」は、ふだんしゃべるときでも東京では無声音で言うことが多いと思います。「sてください」みたいな感じよね。

本来[i]があることはわかっているので、この場合は[i]が無声化したと考えて[i̥]という感じでマルを付けるのがIPAです。はなまるつけてあげるね!!💮


というわけで、米津玄師『Flamingo』でした。

たくさんの専門用語が出てきました。わたしが一番好きなやつですか? ダークエルですよ!!

さて、いつもなら歌詞サイトに歌詞が公開されてから文章考えるんですが、今回は待てなかったので未公表のときにほぼ書いてました。

YouTube動画を0.5倍速にして50回ぐらい聴いてたのはわたしだよ!!

でもいまさらなんですが、わたし音声学は完全に独学なので、大幅に間違えていたらいろいろ教えてください…。

そもそも音楽の歌詞をIPAに起こそうとする試みに無理があるのはわかってんだけどさ……。

参考資料はこちら。どれも大好き。

基礎から学ぶ 音声学講義

基礎から学ぶ 音声学講義

漢字に読み仮名がふってあったり、記号の読み方もかなりかいてあったりとかゆいところに手が届く独学者にめっちゃやさしい1冊。

大好きだけどAmazonレビューだと誤字について厳しい指摘があるよ。公式の正誤表をチェックしよう。

日本語音声学入門

日本語音声学入門

日本語の音声がIPAとどう対応するか、という疑問に手っ取り早く応えてくれる1冊。三省堂さまのパワーにより?割と書店に並んでいるのも見るよ。

音声・音韻 (新装版) (朝倉日本語講座 3)

音声・音韻 (新装版) (朝倉日本語講座 3)

わたしが持っているのは旧版だけど、新版と内容は同じだって両思いの朝倉書店さんが言ってました。

実はまだ通読してないんですが2章が好きすぎて…。

ところで、米津玄師の新作が出るたびに思うんですけど、歌詞サイトに歌詞が出るの遅くないですか!!💢💢💢

いやでもね、じつはそれには理由があって、米津玄師さんの曲って、YouTubeがCDリリースにかなり先行するんですよね…。

歌詞が遅いんじゃなくてYouTubeが早いんだよ……。

タイトル YouTube公開 リリース
サンタマリア 2013-04-23 2013-05-29
MAD HEAD LOVE 2013-09-20 2013-10-23
Flowerwall 2015-01-06 2015-01-14
アンビリーバーズ 2015-08-21 2015-09-02
LOSER 2016-09-15 2016-09-28
orion 2017-02-01 2017-02-15
ピースサイン 2018-06-07 2017-06-21
Lemon 2018-02-26 2018-03-14
Flamingo 2018-10-20 2018-10-31

直近でもだいたい2週間ぐらいYouTubeが先行しています。

動画を早く公開してくれるのはうれしいけど、うれしいけど…複雑な気持ち!!

(あとサブスク解禁はよ!!)

Flamingo

Flamingo

  • 米津玄師
  • J-Pop
  • ¥250

Flamingo / TEENAGE RIOT

Flamingo / TEENAGE RIOT

Flamingo / TEENAGE RIOT(フラミンゴ盤 初回限定)(DVD付)

Flamingo / TEENAGE RIOT(フラミンゴ盤 初回限定)(DVD付)

次回はNEWS『「生きろ」』の歌詞の話をしますね!