5日と20日は歌詞と遊ぼう。

歌詞を読み、統計したりしています。

2016年版 あんまボカロ曲聴かなくなったけど最近どう?って人のための10曲!

こんにちは!


ryoさんがボカロ曲の新曲『罪の名前』をリリースしました♪
この方はボカロ黎明期に人気の曲をめっちゃリリースしたことで知られています。たとえば『メルト』『ワールドイズマイン』とかがこの方の手によるもの!
最近はsupercellとしてメジャーで活躍しているので、もうボカロ曲を作らないのでは…、って言われていたので、業界の大騒ぎっぷりといったら相当な感じです。
たとえばあるひとはそれを

王貞治が引退から数十年後にいきなり現役復帰して、昔と変わらないホームランを打ったくらいの衝撃だろうな。
と例えています。わかる!(気がする!!)

そんな感じなので、むかしボカロ曲を聴いてて、その後離れてたリスナーさんがいまたくさん戻ってきてるんだって!
今回はそんな人のために、2016年上半期に人気なボカロ曲をわたしが勝手にご紹介します!
いまのボカロ曲もたのしいので、この機会にぜひいっぱい聴いていってね!

1.ゴーストルール


この曲は(文字通り)バケモノです!がおー!
近年ボカロは人気が下火だといわれていて、たとえば2015年リリースの曲では、現時点で100万回再生された曲が3曲しかありません。たとえば2013年だと10曲近くあったはずだし、これはとっても少ない数字です。
しかもこのうち『脳漿炸裂バーサン』小林幸子さんが歌ったという事情があるし、『全く身にならないソング』は非常に人気のゲーム実況者さん(ゲーム実況はいまボカロよりもうんと人気があります)がテーマソングとして作ったものなので、それぞれ事情があってのヒットです。
そんな曲たちが1年かけてやっと再生数を100万まで伸ばしてきた中、今年はリリースからたった半年でなんと200万再生を迎えようとしている曲があります。
それが『ゴーストルール』です。
作ったのはDECO*27さんという方。この方は『モザイクロール』(2010年リリースのめっっちゃ人気曲)などを手がけた有名な方ですが、一時期メジャーで大活躍し、ボカロから離れていました。
2013年にボカロ曲をまたリリースするようになって、『妄想税』(2013)や『ストリーミングハート』(2014)などの曲は最近ボカロを聴き始めた小中学生にも人気です♪
『ゴーストルール』については歌詞の音韻がめっちゃきもちよくて、わたしは文章にしたためたことがあるのでよければ読んでください!!
hacosato.hatenablog.com

2.チュルリラ・チュルリラ・ダッダッダ!


この曲はニコニコ動画で見るのにめっちゃ向いてると思うんです!
見てもらったらわかるんですけど、その理由はコールアンドレスポンスがあるからなんですよ! 最近の邦ロックとかアイドル曲とかと地続きなところをめっちゃ感じるのでいまっぽい曲だと思ってるの。コメントがめっちゃたくさん流れるのを見てるの幸福感ヤバいです!!!
あと『ゴーストルール』のかげに隠れてしまっていますが、この曲もリリースからわずかな時間で100万再生を記録していて、いまとっても人気の曲なのです。ぜったい友だちとカラオケで歌いたいよね! だれかいっしょにいこ!!!
作っている和田たけあき(くらげP)さんは2010年から活動しているからみたい。わたしはぜんぜん知らなかったけど、有識者さんによると『サヨナラチェーンソー』(2012)という曲が従来の代表曲だったみたいです。代表曲、かんぜんに代替わりですね!!

3.エイリアンエイリアン


さいっっこう!!!
2015年にボカロ界に突如登場したのがナユタン星人さんです。『エイリアンエイリアン』はナユタンさんの最新作。
ちょっとはなし変わりますけど、去年の年末に「#2015年ボカロ10選」ってハッシュタグTwitterで流行したんですよー。
ようするに2015年のボカロ曲をみんなが選んだよ、っていうタグなんですが、わたしそれ集計したんです。
hacosato.hatenablog.com
そしたら、投稿者別のランキングで最上位になったのがナユタン星人さんでした。このときには、票が割れてしまって、曲では1位になれなかったんですけど、やっと今回代表曲ができたぜ!って感じなので、みんな今後をめっちゃ楽しみにしてるんですよ〜。
全曲宇宙っぽくて、統一感があるのに変化もあってすごくたのしいの。新曲も楽しみだなぁ♪
むかしでいうとwowakaさんの曲とかとちょっと似てるかも。wowakaさんは『ワールズエンド・ダンスホール』(2010)を作ったかたです!

4.僕がモンスターになった日


もういいから一度聴いてみてください。これマジでボカロなの!?!?ってなるから♪
この曲のボカロはFukaseという名前。つい最近リリースされた新しいボカロで、名前の通りSEKAI NO OWARIの深瀬さんの声をもとにしてるんですよ! この曲は曲調も歌詞もセカオワに寄せてる感じがして、ほんとによくできててすばらしいと思ってます。
なんと(たまたまだけど)あの『ゴーストルール』と同日に投稿されてて、歴史的な日なんだなぁって感じるよね♪
この曲を作ったれるりりさんは『脳漿炸裂ガール』(2012)でめっちゃ有名な方です。ちょっと前の曲だけど、いまでも二次創作や、公式による派生曲がどんどん出てくる大人気曲です。最近ボカロを聴き始めたひとでもだいたいみんなこの曲知ってるよね、って感じ♪ 多彩な曲を作れる器用な人なんだなぁ、ってわたしは勝手に思っています。

5.すきなことだけでいいです


作っているピノキオピーさんは2009年から活動してるかた。うんと前から活動してて、有名な曲もたくさんあるけど、いまがいちばんアブラ乗ってる!っていわれてるの聞いたことがあるよ。そういう感じの曲。はてなユーザーさんにも人気みたいだから、今回戻ってきたみなさんが聞いたら懐かしい気持ちになれるかも。
っていってもこの中で古くさいイメージなのではなくて、むかしと同じ空気を持ってても、ちゃんといまの呼吸をしてる感じの人だなぁってわたしは思っています。いまでもちゃんと投稿しててもぜんぜん人気が出なくなっちゃってるひともいるなかで、ちゃんとコンスタントに投稿して、ちゃんと人気の曲を作れるのはほんとにすごいことです。
ちょっと最近めの曲でいうと『すろぉもぉしょん』(2014)とかが人気になりました♪ ジト目かわいい♥ 絵も自身で描いていらっしゃるんですって!

6.Alice in 冷凍庫


Orangestarさんは2013年に初めて曲を投稿した新しい世代のPさんです。今後のボカロ界を引っ張っていける人は?って質問があったらめっちゃ名前が上がるのがこのひと。アメリカに住んでるんだって! かっこいい!!
この人の曲はめっちゃソリッドでシンプルな感じなのが新しいんですよー。ボカロってだいたいめっちゃ速くて高くてがちゃがちゃしててイミない歌詞をまくし立てるやつでしょ?って言われがちだけど、それと逆の路線なのに人気なのが新しいんだなぁすごいなぁ、ってわたしは思っています。この曲に関してはキーは高いけど。
ところでボカロ好きなひとたちは歌い手さんのことを悪くいう人も多いけど、わたしはこの人の曲は歌い手さんが歌ってるやつのほうが好きになることが多くって、歌ってみたバージョンを聴いて「こ、こんな曲だったのか…」って思うことがめっちゃ頻繁です。歌い手さんバージョンもたくさん聴こう♪

7.脱獄


だめもうイントロからかっこよすぎ!
NeruさんはボカロPさんの中では指折りの人気の方です! 代表曲は『ロストワンの号哭』(2013)だと思うけど、古参の人だったら『東京テディベア』(2011)っていうかも! 代表曲を絞れないってことは、つまりすごいってことです!
最近はボカロとしては鏡音さんってぜんぜん人気なくって、初音ミクさん一強の時代って聞いたことある(こことかで)んですが、Neruさんは鏡音リンさんを使ってちゃんと人気を出せるんだからとってもすごいです。
ところでこれ動画を作ってるしづさんは、カゲプロ(じんさんという方が手がけたボカロ曲のめっっちゃ人気だったシリーズで、2014年にはアニメ化もしたよ)曲のだいたいの動画も手がけている方です。Neruさんも人気のひとだし、もう盤石って感じ。この布陣でダサくなるわけないじゃないですか。最高かよ。

8.白ゆき


わたしさっき、2015年に100万再生の曲が3つあるって話をしたと思うんですよ。
そのうちひとつは小林幸子さんの曲で、もうひとつがゲーム実況者さんの曲っていったと思うんですけど、残りのひとつの話をしてませんでした。
じつは残りのひとつはナブナさんというかたの『メリュー』って曲なのです。特筆すべき事情がないのにちゃんと人気を伸ばすことができたんだから、曲が人気だという観点からは一番だっていうこともできるかもしれないです。
そんなナブナさんの今年の曲が『白ゆき』です。この人が調教する初音ミクさんの声はちょっと泣き出しそうな震えがあってめっちゃいいんです!
あとこの人、いつも週間のランキングで5曲とか6曲とかを送り込んでるバケモノでして、この人のファンめっちゃたくさんいらっしゃるっていう印象をわたしは持っています。現在のボカロ界をPさんひとりで表すならナブナさんだとわたしは思うし、たぶんそれがいちばん賛同者が多いんじゃないかと思います! そいえばわたしの知り合いのボカロ廃JKはJC時代からずっとナブナさんの話してた。
『メリュー』についてはわたしも前に文章を書いています。いまいちばんわたしのブログで人気の記事
hacosato.hatenablog.com

9.縄文炸裂ガール


タイトルを見ればわかる通り、『脳漿炸裂ガール』の替え歌です。
これがおもしろいのは公式による替え歌ってことで、れるりりさん本人が投稿してるんですよね!
内容はなんと歴史の事項が暗記できるようになってて、しかもそれを「ボカロで覚える中学歴史/理科」ってタイトルで学研がリリースしてるんですよ!

ボカロで覚える 中学歴史 (MUSIC STUDY PROJECT)

ボカロで覚える 中学歴史 (MUSIC STUDY PROJECT)

ボカロで覚える 中学理科 (MUSIC STUDY PROJECT)

ボカロで覚える 中学理科 (MUSIC STUDY PROJECT)

ボカロPさんのラインナップも中学生人気をわかってる感じで、なんかいろいろとアツいです。今回取り上げてないPさんのことも、だいたいこれに参画してる人を追えばいい感じだ…。すごい…。

10.ライアーダン


『ゴーストルール』を手がけたDECO*27さんが作った最新作。まだリリースしてから2週間しか経ってないのに、再生数が30万を超えてるのはほんとにすごいこと!
この曲は『ゴーストルール』と歌詞に関連性をちらつかせています。ボカロが好きな小中学生は歌詞の解釈がだいすきなので、こうしてほのめかしておくとみんながめいめい自分の考えを言い出したりするので聞いてるととっても楽しいです。
それが高じてカゲプロのようなシリーズ物の楽曲が2012年ごろに流行したのですが、いまはそういうのちょっと下火です。みんなシリーズ物は食傷気味なのかも。
それなのに、そういうちょっとレトロな方針をとってもちゃんと人気を出せるDECO*27さんはとってもすごいのです。これからの作品も期待しちゃいますよね!



というわけで、10曲ご紹介しました。
わたしは2012年ぐらいからボカロを聴き始めた新参です。わたしが聴き始めたころはカゲプロが大人気な時代で、それが終わるとボカロ全体の人気が落ち着いてしまっていると言われてきました。
ところが今年に入って、再生数がぐんぐん伸びるようになりました。そして私の周りの中高生のあいだでも、なんだかボカロの話題が多くなった感じがします。

そんなタイミングで伝説とも言われるryoさんが戻ってきて、なんか業界全体がにぎやかになる感じがします♪ さっき2週間で再生数30万はすごい!って言いましたが、この曲は投稿から24時間で10万を超えました。桁が違う……。
最近のボカロはわかんないけど…っていってる高校生も(おじさまも)いっぱいいますけど、最近も楽しいので、ぜひたくさん聴いてほしいって思ってます♪

www.nicovideo.jp
だいたいこことか見ると人気の曲がわかります。週間の再生数ランキングです。
vocaran.jpn.orghttp://vocaran.jpn.org/
ランキング動画はここにまとまっていて、今回めっちゃお世話になりました。ありがとうございました♪

これからも楽しい曲たくさん聴きたいですね〜。

  *  *  

このシリーズわたし2回目なのです。最近ボカロ下火だったから、もう続きすることないと思ってた! よかった!!
hacosato.hatenablog.com
いつもはこのブログは毎月5日と20日に歌詞についてあれこれ話すブログですが、今回は特別に文章書いてみました。
次回は20日に、西野カナ『あなたの好きなところ』の歌詞についておしゃべりします。またね!