5日と20日は歌詞と遊ぼう。

歌詞を読み、統計したりしています。

あなたが歌詞だと思っているものは、じつは歌われたものじゃない - Perfume『チョコレイト・ディスコ』

Perfumeチョコレイト・ディスコ』の歌詞って見たことありますか?

見てみたら「チョコレイト・ディスコ」ってめっちゃいっぱい書いてあるかな?と思ったんです。

そこで歌詞サイトで確認してみた結果、かなしい事実がわかりました。

今回はそれをご報告します†

Perfume『チョコレイト・ディスコ』歌詞

1つにまとめる、という歌詞の表記

この歌詞の冒頭はこういう感じです。

チョコレイト・ディスコ

計算する女の子 期待してる男の子
ときめいてる女の子 気にしないふり男の子

えっ、「チョコレイト・ディスコ」って1回しか書いてないの…??

実際には「チョコレイト・ディスコ」って、めっちゃ歌っています。

でも書いてあるのは1回だけ。

YouTubeの公式動画で確認すると、開始直後から「チョコレイト・ディスコ」と始まって、38秒に至るまで11回繰り返しが続きます。さらにこのあと怒涛の繰り返しゾーンもあります。

ここで、別の曲を考えます。

円広志『夢想花』です。

とんで とんで とんで とんで とんで
とんで とんで とんで とんで
まわって まわって まわって まわる

この曲は「とんで」&「まわって」の部分約25秒です。

繰り返しっていったらこれ!みたいな世の中の風潮があると思うんですが、『チョコレイト・ディスコ』は38秒だったので、Perfumeの勝ちです!

なるほど…『チョコレイト・ディスコ』に勝てそうな曲はないかな…。

調べてみると、こういうランキングがありました。

この1位の曲を見てみます。

THE BLUE HEARTS『リンダ リンダ』です。

調べてみると、この曲1番の「リンダ リンダ」は約10秒でした。

あれっ。やっぱPerfume最強じゃん…!

繰り返し部分が曲全体の中に占める割合を一覧にすると、こうなります。

曲名 1番 最後
チョコレイト・ディスコ 16.6% 38.0%
夢想花 8.0% 22.4%
リンダ リンダ 5.0% 24.8%

チョコレイト・ディスコ』の強さがよくわかります♪

歌詞の表記いろいろ

さて繰り返しの多い曲として3曲を取り上げました。

この3曲、歌詞の表記としては三者三様です。

チョコレイト・ディスコ』ではこういう感じ。

チョコレイト・ディスコ

計算する女の子 期待してる男の子
ときめいてる女の子 気にしないふり男の子

チョコレイト・ディスコ」と一度だけ表記します。

上記は歌詞の冒頭ですけど、「チョコレイト・ディスコ」と1度表記される間に11回歌われます。一粒で11度おいしい。

円広志夢想花』の場合は、歌唱とできるだけ近く表記されます。

とんで とんで とんで とんで とんで
とんで とんで とんで とんで
まわって まわって まわって まわる

とんで とんで とんで とんで とんで
とんで とんで とんで とんで
まわって まわって まわって まわる

とんで とんで とんで とんで とんで
とんで とんで とんで とんで
まわって まわって まわって まわる

とんで とんで とんで とんで とんで
とんで とんで とんで とんで
まわって まわって まわって まわる

とんで とんで とんで とんで とんで
とんで とんで とんで とんで
まわって まわって まわって まわる

狂気www

THE BLUE HEARTS『リンダ リンダ』の歌詞はこうです。

ドブネズミみたいに美しくなりたい
写真には写らない美しさがあるから

もしも僕がいつか君と出会い話し合うなら
そんな時はどうか愛の意味を知って下さい

えっリンダ出てこねぇじゃん!!

歌詞の表記、三者三様なのでした。

  • 1回だけ表記
  • すべて正確に表記
  • 表記なし

歌詞って、基本的には現代に至るにつれてだんだん歌唱に合わせた表記になる傾向にあると思うんですが*1、『チョコレイト・ディスコ』の場合はちょっと例外的ということがわかりました。

歌唱と表記に関しては、さらにもうひとつ別の問題があります。

たとえば、B'z『ultra soul』という曲があります。

夢じゃないあれもこれも その手でドアを開けましょう
祝福が欲しいのなら 悲しみを知り 独りで泣きましょう
そして輝くウルトラソウル

この歌詞のあとに\ハァイ!/って入るじゃないですか。\ハァイ!/がないウルトラソウルなんてありえないじゃないですか。

でも残念ながらこの歌詞には\ハァイ!/はありません…。

えっなんで…観客がしゃべるところだから…?? つめたい……。

三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE『R.Y.U.S.E.I.』だとこうです。

人生一度きり DREAM 掴(つか)みたいから今
OOH OOH! SAY IT NOW, OOH OOH!
全速で STARS SHINE 駆けるほうき星が
OOH OOH! SAY IT 煌(きら)めいて

えっマジで? 「ふーふーせいっ!」のとこ入ってるじゃん!ultra soul』とちがう!

HKT48『最高かよ』という曲だとこうです。

I wanna do! (I wanna do!)
I wanna kiss! (I wanna kiss!)

(君って!君って!最高かよ!)
(恋って!恋って!最高かよ!)

(純情よろしく!)
(感情よろしく!)

(あーよっしゃ行くぞー!)
(タイガー!ファイヤー!サイバー!ファイバー!
ダイバー!バイバー!ジャージャー!)

このカッコの中に入ってるやつはだいたいオタクがコールするやつです。でも表記されてる。

わたしは寡聞にして存じ上げませんが、歌われているのとぜんぜん関係ない歌詞表記されている曲もあるはず…。

こういうことを考えれば考えるほど、歌詞とは何なのかわからなくなっていく、という現象に陥ってしまうのでした。

わたしがふだん歌詞だと思っているものは、じつは歌われたものではないのです。

これ完全に怖い話じゃん…😱


最終的にほとんど『チョコレイト・ディスコ』の話をしてないんだけど、ひとつだけ言いたいんでちょっと聞いてくださいよ。

よく考えてください。テレビでバレンタインの特集をするとき、BGMなにがかかっていますか?

テレビでチョコレート工場の見学をするとき、BGMなにがかかっていますか?

そうです、『チョコレイト・ディスコ』なのです。

どうしてこんなに使われるのか考えると、ひとつとしてこの曲が非常に便利だということが挙げられます。

チョコレイト・ディスコ」が87秒間リピートされてるんです。

好きなところまで使える! 好きなところで切れる!

この、歌詞の主張がごく短くまとめられていて、便利に“使える”、というのはテレビ的にたいへんおいしい気がします。すばらしい〜✨

チョコレイト・ディスコ

チョコレイト・ディスコ

  • Perfume
  • エレクトロニック
  • ¥250

チョコレイト・ディスコ

チョコレイト・ディスコ

次回はSuperfly『Gifts』の話をするよ!

*1:昔の歌詞だと「※繰り返し」みたいな表記たくさん出てくるんですが、いまの曲ではそういうことは非常に少ないように思います