5日と20日は歌詞と遊ぼう。

歌詞を読み、統計したりしています。

J-POPの世界で「たった2文字」って言ったらアレのことしかないでしょうが! - SHISHAMO『ねぇ、』

最近ずーーっと「言葉にできないことを言葉にする」歌詞のことを考えてきました。

hacosato.hatenablog.com hacosato.hatenablog.com hacosato.hatenablog.com

今回のSHISMAMO『ねぇ、』もそういう話。

たった2文字が言えなくて
今日も私は見てるだけ
そんな私に君は 気付いているかな

この「たった2文字」って、もちろん「好き」に決まってるじゃないですか!!(J-POP脳)

でも冒頭の時点ではこの曲これを「2文字」というフレーズでぼかしてあるんですよね。

なんでよ! ちゃんと言いなよ!!(他人には厳しい)

きょうはそういう話。

SHISMAMO『ねぇ、』歌詞

遠くから見ている

いきなり歌詞とあんまり関係ない話するんですけど、この曲MVが歌詞の内容とがっつり連動しているんですよ!

は? MVただ演奏してるだけのやつじゃん?ってなった? そうじゃないんですよ……。カメラワークが曲と合わせてあるのです。

Aメロの歌詞こういう感じです。

たった2文字が言えなくて
今日も私は見てるだけ
そんな私に君は 気付いているかな
もたもたしてたら取り返しつかなくなる
明日にはもう、私以外の誰かと
手を繋いでるかもしれないってのに

遠くから憧れのだれかを見ている、ってとこからこの曲始まるんですけど、このシーンはめちゃくちゃな望遠でボーカルを手持ちで撮る感じになっています。

f:id:hacosato:20200705125633p:plain

朝子〜〜俺だ〜〜!!!

すごい手ブレしてるし、背景のベースとドラムのふたりはぜんぜん見えません。でもこのシーンはこれでいいのです。

なぜならここは、「今日も私は見てるだけ」のシーンだから。

遠くから見ている設定なので、ボーカルと目があうことはないし、めっちゃ手ブレしてて見づらいのです。でも遠くから見てる設定なのでよいのです。

一転して、サビのシーンの歌詞はこういう感じ。

ねぇ、
聞こえていますか?この声が
届いていますか?この気持ち

「君」に思いを伝える、つよい言葉からなる部分がサビになってます。セオリー通りできれい✨

そのときのMVはこうです。

f:id:hacosato:20200705134805p:plain

朝子〜〜見てる〜〜???

このシーンでボーカルでカメラを向くのは、もちろんここが「聞こえていますか?この声が」と、「君」に思いを使えるシーンだからです。

こうして、この曲のMVは歌詞の内容と連動している感がわかったぞ。

ところで、歌詞の内容の話

ところAメロの歌詞を改めて引くんですが、今回こういう歌詞になっています。

たった2文字が言えなくて
今日も私は見てるだけ
そんな私に君は 気付いているかな

J-POP恋愛脳にがっつりハマっているわたしは、もうこの時点でなるほど片想い曲なのだなって感じになります。

いや、だって、

好きの2文字声にすれば
たまゆら『初恋』
好きの2文字 キャッチして Baby...
TWICE『Pink Lemonade』
好きの2文字を 伝えるだけじゃきっと
相坂優歌『Insomnia 』

と例を挙げたらきりがないほど、J-POPの世界では「2文字」と言ったら「好き」のことなんですよ!!

もちろんこの曲も例外ではありません。

そしてAメロの続き。

もたもたしてたら取り返しつかなくなる
明日にはもう、私以外の誰かと
手を繋いでるかもしれないってのに

主人公は片想いをしていて、相手はいまのところ恋人いないみたいだけど、そんな未来のことなんてだれにもわからないよね、っていうタイプのシチュエーションです。

続くBメロ。

他の誰でもない 自分のために
勇気を出さなきゃ
変わらなきゃ変えられない

ここでフォーカスは状況説明ではなくて自分の内面に移ります。

「自分のために」「勇気を出さなきゃ」ってことが強調されます。

「勇気を出す」=もちろん告白、です💕 フゥ〜〜〜〜!!

ねぇ、
聞こえていますか?この声が
届いていますか?この気持ち

だから主人公は「君」に思いを伝えようとします。

タイトルの「ねぇ、」は、告白のためトリガーです。

なのだけど。

心の中で思ってるだけじゃ
きっと、君に伝わらないね
自己満足じゃ終われない
だから今大きな声で叫ぶ
どこにいたってきっと
君に伝わる声で

主人公、「心の中で思ってるだけじゃ」って…。

さっきの「ねぇ、」、相手に呼びかけるやつじゃなかったのです。思ってるだけ。

思いを伝えるのって勇気がいるじゃん?

そこでひるんでしまうのも歌詞だけど、そこから前に進むのもやっぱり歌詞です。

この曲はひたすら前に前に進みます。

分かってますとも

 

そんなこと、もう言ってらんない

 

ちゃんと言うから

というフレーズを経て、こういうシーンにたどり着きます。

君の笑う顔が好きで
君のその声が好きなの
心の中は君には見えないの、分かってる

ここにはこの曲の“初めて”があります。

「好き」って言葉が初めてちゃんと出てくるのです。

いままで実質「好き」って言ってたようなものだけど、でも実質「好き」って言ってたようなものなのと、ほんとうに「好き」って言うのとは雲泥の差があります。

実質のほうで伝えたつもりになってるやついい加減にせぇや??(ブーメランぐさぐさ💥💥💥)

この曲は告白の曲だとわたしも思うし、その間ちょっとひるむことはあっても基本的にはずっとずっと前に向かって進み続ける歌詞になっています。

その前進の象徴がこの部分だと思うんですよね。

だからこのシーンでは演奏も、音数を控えめにして、ことばが引き立つようになっています。いやマジでこういうところ…SHISHAMO推せるよね……。

あとこのシーンのMVこうです。

f:id:hacosato:20200705141636p:plain

不必要なほどばちばちした感じ⚡️ いや最高なのでは……。

そのあとさらにサビがあります。

だから今大きな声で叫ぶ
どこにいたってきっと
君に伝わる声で

今度は「心の中で思ってるだけ」ではないんですよね。

「今大きな声で叫ぶ」って歌われています。

言ったんだ…!!

ってなるよね。

こうして告白の直前のシーンでこの曲は終わります。

シーンの切り取り方も最高にかっこいいよね……🎬 作詞すげぇうまいよな……。


というわけで、SHISMAMO『ねぇ、』でした。

SHISHAMOは前にもこの曲の歌詞について考えたことがあるぞ!

hacosato.hatenablog.com

この中でもSHISHAMO『明日も』について触れました。かっこいい曲。 hacosato.hatenablog.com

ねぇ、

ねぇ、

SHISHAMO 5(通常盤)

SHISHAMO 5(通常盤)

  • アーティスト:SHISHAMO
  • 発売日: 2018/06/20
  • メディア: CD