5日と20日は歌詞と遊ぼう。

毎月5日と20日に、J-POPやボカロ曲などの歌詞を読んだり、統計したりしています。twitterは@hacosato。

東大の #五月祭 にあそびにいってきました♪

めっちゃたのしかったです♪

わたしはひとが好きなものを好きアピールしているのを見たり聞いたりするのが好きなので、そういう意味で学園祭ってほんとうに大好きです。私得イベントだよね。

gogatsusai.jp

きょうは番外編としてただのおしゃべり。

ステージイベント編!

歌詞好きとしては、なんといってもステージは見逃せません♪

ひととと音楽との接点っていろいろだけど、自分が参加するイベントを選んでいると接点が偏ってしまうんですよね…。

わたしは邦ロック中心のロックフェスに行ったことがあるし、ニコニコ超会議の一角の、ボーカロイド楽曲のDJイベントにもちょっと行ってみたことがあります。

でも、ジャニーズのイベントにも、アニソンのイベントにも、行ったことないのです…。

そんなわたしに学園祭はぴったり!!

だいたいこういう企画でやってる曲って定番中の定番だから、みんなが盛り上がれるようになってるのだし、それなのにわたしが知らない曲はまだまだたくさんあって、それはつまりわたしのアンテナの感度が低いからなのでした…。

特にまるきゅうProjectさんのパフォーマンスは、もう3回目ぐらいだけどほんとうに大好き。いろんなジャンルのひとたちがこういう場所で交差することができるんだよな!

www.pscp.tv

東方も刀剣乱舞もアイマスもJ-POPもあって、ボカロ曲はぜんぶわかるけど、それ以外のジャンルの曲はもうぜんぜんわかんなかったりして、島宇宙化ってほんとうよね、って思ったりします。


ジャンルによって合いの手の流儀が少しずつ違うのを知るのもこういうイベントならでは。

アイマスラブライブではPPPHの仕方がちょっと違ったりする…。

今回は男性アイドル系のイベントをほとんど見てないんだけど、あとはK-POPとか女子ドルとかも見たし、ひととおり流行の上澄みをすくうことができた気持ちでいるのでうれしい♪

学術イベント編

わたしが東大の五月祭が好きな理由はどっちかっていうとこっちで、五月祭はとにかく学術系のイベントが充実しているのです。

っていうか、ちゃんと最先端の研究をしている期間で、定期的に大人向けにポップな発表の場を用意して入れているところをわたしはここ以外にほとんど知りません…。

gogatsusai.jp

特に東大研究最前線はマジでめっちゃいいからぜったいオススメ!!

東大の大学院生さんたちが、自身の研究分野について語ってくれるのです。しかもトークはたったの10分で、そのあと5分の質疑応答があって終了。

すごくテンポがいいし、10分間だけだから眠くもならないし、深入りしすぎることもないし、ポップでたのしいから大好きです。タイムテーブル公開されてるので、つまみ食いしながら楽しんだらいいと思います!

f:id:hacosato:20170520214910j:plain

↑ネットにないみたいなのであしたのタイテ置いておく!

わたしは

  • 時間の向きはなぜ存在するか?
  • 「文系は作者の気持ちを考える」?
  • 「自分のことば」とは?

の3つを楽しみました♪ 講演者さんとは事後に個別にトークもできるのですごくよかった! オススメ文献を教えてもらったよ。

gogatsusai.jp

PhysicsLab.2017もすごくよかったです。物理ってわたし中学3年で知識止まってるんですが、それでもちゃんとお勉強になる!

こういうタイトルの曲があったのを思い出してた! めっちゃいい解釈じゃん!!


というわけで、東大の五月祭はとってもステキで好きなイベントだっていうお話でした♪

五月祭アプリ2017

五月祭アプリ2017

  • Koji Yatani
  • エンターテインメント
  • 無料

五月祭に行くならこのアプリめっちゃよいのでぜひ使ってくれ!

行きたい予定を事前に見繕ってハートを付けておいて、巡り終わったら外していくといいよ!

見やすいマップがあればパーフェクトなのになぁ、って思っています。

オトナになると該当するお手軽なイベントがなくなってしまうのさみしいけど、学園祭に遊びにいくことはだれにでも許された権利なので、ぜひたくさん行きましょう!

東大の五月祭は2017年なら5月21日(明日だ!)もやってます♪