5日と20日は歌詞と遊ぼう。

毎月5日と20日に、J-POPやボカロ曲などの歌詞を読んだり、統計したりしています。twitterは@hacosato。

転調のとこで歌詞の世界も変わったって話をしたいの! - SHISHAMO『君と夏フェス』

あったかくなってきた! お出かけシーズンだ! フェス行きたい!!

今回はSHISHAMO『君と夏フェス』の歌詞の話をしたいと思います。

この曲1回だけ転調する場所があります。1番のサビの直前です。

サビのところで転調する曲自体は世の中たくさんあって、アイドルソングとかでよく見かけます。

でも、今回のSHISHAMO『君と夏フェス』は違います。
一度転調したら、もう元には戻りません。

そして、ここからが大事なところなのですが、調が元に戻らないということが、そのまま歌詞の世界とリンクしているのです。

きょうはそういうお話!!


このPVはひとを殺せる……。
SHISHAMO『君と夏フェス』歌詞(歌ネットへリンク)

初めてのお出かけは夏フェス!

この曲の歌詞の物語はシンプルです。

まだ照れ臭いあいつとフェスに行く約束をしたはいいけど
あまりノってたら引かれそう
控えめに楽しむって決めたんだ
主人公の女の子は、音楽が大好き。いままでにも何回か音楽フェスに行ってたんですが、今回は気になってる男子をフェスに誘ったんですね。青春かよ。

だいたいこういうシチュエーションだと「(ステージの上|花火|試合)より君が気になる」ってなりがちじゃないですか。

この主人公は違います。

でも私の大好きなロックスター
真夏のステージでスーツを着たロックスター

こんな感じ。この曲は「まだ照れ臭いあいつ」で始まるから、かれぴ役は「あいつ」になる予感がしてたのに、Bメロでは「ロックスター」を2回も連呼しています。ぜんぜん周りが見えていないのです。わたしゃしんぱいだよ…。

もう我慢できない!

そしてこのタイミングで、曲は転調を迎えます。

おわかりいただけるでしょうか。

主人公の高揚感に合わせて、曲のキーがひとつ上がるのです!

f:id:hacosato:20170416182345p:plain

しかもこの転調のあと、キーが下がることはありません。

この転調はサビを盛り上げるためにあるのではなくて、歌詞の中の高揚感を演出するためだからです。

高鳴った気持ちは、もう覚めないんだ!!

こういう感じで、コードと歌詞が有機的に効果を発揮し合っている曲はほんとにかっこいいなぁっていつも思っています。

止まらないのは私の汗
それとも君への気持ち?
滴り落ちてく恋心
こぼれないようにすくってね
止まらないのは夏への期待
忘れられない夏になるかも

サビの「君への気持ち?」という表現がすっごく好きです。

1番サビのこのタイミングでは「君への気持ち」はまだ疑問符が付くような感じなんだ!

よく見ると「夏への“期待”」とか「忘れられない夏になる“かも”」とか、なんとなくあやふやな言い回しが多いのが気になります。

あとで2番のサビと比べてみましょう!

「あいつ」の不在

夏の日差しで焼け焦げそう すべてがスローモーションになる
他人の汗もどうでもよくて
日差しの鬱陶しさも感じない

2番のAメロには、もう「あいつ」の姿は出てきません。

主人公ちゃんが「ロックスター」に夢中になってしまって、まだ元の世界に戻ってきていないからです…。

それを表現するように、キーはF(最初よりも1つ高い)のままです。

でも私の大好きなロックスター
ラストの曲終わり ロックスター帰ってく
ライブが終わって我に返って
それから…それから…

それでも、夢はいつか覚めます。

あの転調のときと同じように「ロックスター」が2回出てきて、主人公は我に帰ります。曲調も変わります。

でも、キーはFのまま。

ずいぶん前のほうに来ちゃってたみたい
さっきまで二人がいた場所、もう違う景色
ああ、わたしやっちゃった
本気だったのに

キーはFなのにちょうかわいい。

「本気だった」と主人公が歌うのはもちろん「あいつ」への思いなのでしょう。

ところでさっきはスルーしましたが、この曲、転調してからは一貫して「あいつ」は出てきません。

主人公が「ロックスター」にロックオンされてしまってから、「あいつ」の存在は出てこなくなってしまいます。

うつむく私の隣に君が
 
わたしの目を見つめる君
時間が止まってるみたい

代わりに出てくるのは「君」です。

この曲、転調の前とあとで、二人称の呼び方が変わるのです。

なぜかというと、あの転調してしまった瞬間に、ふたりの関係は不可逆に変わったからです。

あの転調の瞬間、主人公ちゃんは夏のに身を任せてしまいました。

少し笑って君はいう
「新しい君が見れたから
今日は本当に来て良かった」
照れ笑いの奥見えちゃいそうで

そしてかれぴは「新しい君」を主人公に見出します。

この瞬間に、曲のキーは変わり、そして「あいつ」は「君」って呼ばれるように変わったのです!

私は焦って目をそらした
止まらないのは二人の恋だ
今年の夏よ 終わらないでよ。

1番のサビでは止まらないのは「私の汗」でした。単に外から観察できる状況の描写です。

でも2番のサビで止まらないのは「二人の恋」です。関係が進んだ!!

しかも夏への思いも1番と2番で異なります。

1番では「忘れられない夏になるかも」という予感に止まります。

2番では「今年の夏よ 終わらないでよ。」っていう夏へのメッセージに変わるんです!

  止まらないのは
1番 私の汗 忘れられない夏になるかも
2番 二人の恋 今年の夏よ 終わらないでよ。

ああほら、やっぱり転調の前と後でぜんぜんちがう!!



SHISHAMO『君と夏フェス』でした。すばらしいなマジで!

冒頭ですこしだけお話ししたサビで転調する曲、わたしが知ってる中だとアイドルソングを中心にこんな感じでたくさんあります。

hacosato.hatenablog.com
Happiness / 嵐 ギターコード譜 - U-フレット

hacosato.hatenablog.com
サヨナラの意味 / 乃木坂46 ギターコード譜 - U-フレット

hacosato.hatenablog.com
泡沫サタデーナイト / モーニング娘。'16 ギターコード譜 - U-フレット
(↑この曲は最後に別の転調もあったりしてもっと手が込んでる)

hacosato.hatenablog.com
Everyday、カチューシャ / AKB48 ギターコード譜 - U-フレット

でもこうしてわたしが挙げた曲は、どれも同じ特徴があります。

Bメロからサビに行くときに転調していて、サビが終わったら調は元に戻るのです。『君と夏フェス』とは違う感じー!。

コード進行と歌詞の話でいうと、前にこういう記事も書きました。ナギイチだいすき!
hacosato.hatenablog.com

SHISHAMOは『君と夏フェス』に限らず、コードが変な感じするし、きっとそれが歌詞と連動してるんだろうからもっとたくさん読んでみたいなって思っています♪♪♪

ちなみにムダ情報ですけど、わたしはこの曲と完全に同じシチュエーションでフェスに行ったことがあるぞ🎸

「新しい君が見れたから/今日は本当に来て良かった」的な発言はマジであった👦✨👧🌇💕🎸🎵

君と夏フェス

君と夏フェス

asin:B00KJLPANW:detai

広告を非表示にする