5日と20日は歌詞と遊ぼう。

歌詞を読み、統計したりしています。

アレを売りつけるステマ曲だ!! -Kis-My-Ft2 『Another Future』

今回はKis-My-Ft2 『Another Future』の歌詞を考えてみます。

はねのけろ! 全部
想像超える future
立ち向かえる 強い気持ち
それこそが 世界変えてゆける
まだ見ぬ景色が 始まりを告げる
ゆるぎない未来 キミとなら創り出せる
歌詞はこういう感じ。前に読んだ嵐『Breathless』に少し似た世界を感じます。
でも違うのは「キミ」がいること。『Breathless』でも「お前」という存在は出てきましたが、サビで言及されることはなかったし、あくまで脇役って感じでした。

今回の『Another Future』では「キミ」は大切なヒロイン役です。
でも私、この「君」は主人公の彼女とか、そういう人ではないと思うのです。
てかこの曲、ラブソングじゃなくて、あるモノを売りつけるステマ曲のようなものだと考える方がすっきりいきます。
どういうことかって? そんな話をこれからしていきます。
Kis-My-Ft2『Another Future』歌詞(歌ネットへリンク)
http://tvpot.daum.net/clip/ClipView.do?clipid=61537050

「君」と「キミ」

今回の歌詞には、普通だったらちょっとないような、不思議なところが2つあります。
ひとつめは、二人称です。この歌詞には「君」と「キミ」が出てきます。

耳を澄ませば そのとき
君も真実の声が 聴こえるはずさ
1連を引用しました。ここに出てくるのは「君」です。

まだ見ぬ景色が 始まりを告げる
ゆるぎない未来 キミとなら創り出せる
今度はサビの後半を引用しました。ここに出てくるのは「キミ」です。

わざわざ2種類の表記を使い分けているのだから、ここにはなにか違いがあると考えるべし。「君」と「キミ」は違う人です。
以前コブクロ『桜』を読んだときにも「君」と「あなた」が出てきて、そのときには見ないふりしてスルーしちゃったのですが、今回はリベンジを果たし、ちゃんと2種類の二人称を使い分ける理由を突き止めなければなりません。

そこで注目なのが終助詞です。この歌詞には終助詞は3つしか出てきません。

耳を澄ませば そのとき
君も真実の声が 聴こえるはず
凛と構えた そのとき
わずかな希望が見える
今しかないこの瞬間を
さあ どう生きる
それぞれ最後の「さ」「よ」「の」が終助詞です。
終助詞は「対聞き手意識から発話の中で話者の種々の感情が顕在化した語」(森田, 2007*1)なので、これが出てくるときには、二人称さんの存在が強いときです。
この歌詞の場合、終助詞たくさん出てくるとはいえないのに「君」が出てくる1連めの部分には終助詞が出てきます。
だからこの「君」は、主人公にとって身近で、ちゃんと話し相手として意識しているような、そういう存在だってことが何となく予想できます。

歴史と未来

もうひとつこの歌詞で不思議なのは、歴史と未来に関する考え方です。
この歌詞、歴史は変えられるし、未来は変えられない、という考えで成り立っています。
あのさ、ふつう逆じゃない?

それが一番わかるのは、2番のサビです。

立ち向かえる 強い気持ち
それこそが 歴史動かしてく
まだ見ぬ景色が 始まりを告げる
ゆるぎない未来 キミとなら創り出せる
2行めには「歴史動かしてく」という部分があり、4行めには「ゆるぎない未来」という部分があります。
ふつうだったら逆のはずです。過ぎ去ってしまった過去は変わらないし、未来は僕たちの手でいくらでも変えられるものです。っていうか、そう歌ってくれた方が希望ある感じするじゃん頼むよ!

けど、この歌詞はそうではありません。
この歌詞唯一の英文(つまり目立つ部分)でも

そう I Can Change The HISTORY!!
と歌われています。やっぱり歴史は変えられるものだという認識みたい。間違いじゃないんですね。

どうしてこんなことになっているのでしょう。この歌詞は、ほんとにそういうことでいいの?

ステマ曲だとしたら

で、私はこの曲、ステマ曲だと思ったわけです。
実際のタイアップはドラマの主題歌でしたが、そうではなくて、あるモノを売りつけるステマ曲だと考えると、いろいろつじつまが合うようで面白いね、という意味です。
私、この歌詞はダイエット食品を売りつけるステマ曲だと思います。

耳を澄ませば そのとき
君も真実の声が 聴こえるはずさ
歌詞の最初の部分、ここは導入です。「君」というのはこの曲を聴いている視聴者であり、いわゆる「カモ」のことです。

戸惑い 決別
困難はいつだって 僕らを弄ぶけど
あきらめない
「戸惑い」とは体重計に乗った時の気持ちであり、「決別」とは間食からの決別です。
「困難」とはもちろんやせることの困難だし、「あきらめない」のは理想のボディです。
このノリで、なんと最後まで行けちゃうのです♪

振りほどけ! 全部
想像超える future
2番のサビ。「振りほどけ!」なのは食欲。「想像超える future」とは、予想よりも理想に近づける自分です。

立ち向かえる 強い気持ち
それこそが 歴史動かしてく
でも、ダイエット食品に頼ってばかりではいけません。理想の体型のためにはそこへ向かう強い意志も大事なわけで、この部分では気持ちの大事さを歌っています。
また「歴史動かしてく」とは、食べ過ぎてしまって、運動もせずに太ってしまった過去のことです。
このダイエット食品なら、過去は取り消せるのですよ! 歴史は動かせるのですよ!

まだ見ぬ景色が 始まりを告げる
ゆるぎない未来 キミとなら創り出せる
いまよりやせたらきっと「まだ見ぬ景色」が待っていることでしょう。やせてもうリバウンドしないような「ゆるぎない未来」は、もうすぐそこです。
この「キミ」とは、当該のダイエット食品のことです。きっとKis-My-Ft2のみんなはこの部分で、ダイエット食品を手にしながら高らかに歌い上げるんだそうに決まってる!

今しかないこの瞬間を
さあ どう生きるの?
ここからは、営業トークでいうクロージングです。このダイエット食品を買わせるための、契約締結に繋ぐ部分。
「今しかありませんよ?」は、常套手段ですね。

すべての始まりは
そう いつだって自分自身
クロージングでは、お客さんが自分で決断するように仕向けるのがいいって言いますよね。この部分がまさにそう。「始まりはあなた自身ですよ」って、甘い言葉で誘うのです。

そう I Can Change The HISTORY!!
ここでHISTORYが出てくるのもうまいですね。これは歴史的な決断なんだ、今日から歴史は変わるんだ、って気持ちになります。
こんなこと言われたら、とってもいい気持ちでお買い上げしちゃいますね!
この曲は、そういう風に読めるのでした。
毎度ありがとうございました!



というわけで、Kis-My-Ft2『Another Future』でした。
何度も言うけど、ステマっていうのは私の妄想ですからね。アブダクションですからね。

さて実は今回の歌詞、歴史修正主義のことも指しているんじゃないかと考え、途中まで本気で検討していました。
が、敵にしたくない人まで敵にしてしまいそうなので、やめることにしました。この歌詞にもピったりハマりそうなので、よければぜひ考えてみてください。

Another Future (CD+DVD) (初回生産限定A)

Another Future (CD+DVD) (初回生産限定A)

助詞・助動詞の辞典

助詞・助動詞の辞典

↑このシリーズぜんぶ揃えましたよ〜♪ 便利。
次回は、読めたらゴールデンボンバー『ローラの傷だらけ』を読みたい気持ちです。

*1:森田 良行『助詞・助動詞の辞典』東京堂出版

広告を非表示にする