5日と20日は歌詞と遊ぼう。

歌詞を読み、統計したりしています。

タイトルは曲の中のどこにくるかをKANA-BOONシングル全曲調べた - KANA-BOON『さくらのうた』

きょうはKANA-BOONさくらのうた』のはなし🌸

この曲サビが短くて、たった2行なんですがこういう感じ。

国道沿いを歩いて君と歌った、忘れられないや
僕の想いをそっと君に歌った、さくらのうた

これを聞いて、わたしはおおおっ!?!?ってなりました。

サビの終わりがタイトルコールになってるの、KANA-BOONには珍しくない??

というわけで、KANA-BOONのシングルぜんぶ見てみました。

KANA-BOON『さくらのうた』歌詞

タイトルは曲の中のどこにくるか

多くの場合、曲のタイトルは歌詞の中にも含まれています。

でもその場所は、曲によっていろいろ。

KANA-BOON『ないものねだり』は1番Aメロの2行目。

ほかのアーティスト含めてもさまざまで、

コレサワ『たばこ』は1番Bメロの初め。

一青窈ハナミズキ』は1番Bメロの終わり。

レミオロメン『粉雪』は1番サビの頭。

嵐『Love so sweet』や『Happiness』はサビの最後。

という感じで、ばらばらです。

でも、アーティストごとに傾向はあるんですよね。

たとえば嵐はサビの最後にタイトルが来る例が目立つ気がします。上記のほかに『Monster』や『A・RA・SHI』もサビ終わりがタイトルです。

KANA-BOONさくらのうた』と同じ。

では、KANA-BOONのほかの曲はどうかな?

気になったので、Wikipediaに載ってたシングル全曲を調べてみました!

盛者必衰の理、お断り

www.uta-net.com

祇園精舎の鐘の声
諸行無常の響きあり
沙羅双樹の花の色
盛者必衰の理をあらわす

直接タイトルと同じフレーズはなし。

ただし「盛者必衰の」が出てくるのが、1番3つ目のAメロの最後(Bメロの直前)。

結晶星

www.uta-net.com

ひらひらとただ舞っていくその姿は
いつか見たあの日の劣等星
世界の終わりがやってきた
その日君は笑えてるはずさ
キラキラと輝いているその光をまとった僕らは結晶星
未来をどうにか変えていこう
僕らの何かの結晶で
冬が来て雪になり降り注ぐように

2番サビの中盤。*1

フルドライブ

www.uta-net.com

フルドライブ 走れ
フルドライブ 曲がれ
フルドライブ 快晴、汽笛鳴らせ

1番サビの冒頭。

生きてゆく

www.uta-net.com

いつだっていつだって
僕は憧れと生きてゆく
いつだっていまだって
君はあの日のままです

1番サビの2行目。

シルエット

www.uta-net.com

覚えてないこともたくさんあっただろう
誰も彼もシルエット
大事にしてたもの、忘れたフリをしたんだよ
なにもないよ、笑えるさ

1番サビの2行目。

なんでもねだり

www.uta-net.com

あれがほしい、これがほしい
わがままな君に見とれてる
あれがほしい、それもほしい
わがままな君が好きさ

直接タイトルと同じフレーズはなし。サビ冒頭がちょっと似てる。

ダイバー

www.uta-net.com

いつだっていまだって僕らはちゃんと実を結んで
今だって飛び立ってゆく

直接タイトルと同じフレーズはなし。サビ始まり部分がタイトルを想起させる。

talking

www.uta-net.com

talking 君と話がしたいぜ
夜明けよもう少し待ってくれ
流れる霧に包まれていたいぜ

1番サビの冒頭。

ランアンドラ

www.uta-net.com

位置について用意の今
それぞれの理想を描く
ピストルの合図がして走り出した
始まるランアンドラ

1番Aメロの最後。

Wake up

www.uta-net.com

目覚めよう
心の奥にしまった声を響かせよう
君の言葉を解き放て 生まれ変わるのさ
誰もが眠った街で 新しい朝の輝きを見つけるのさ

直接タイトルと同じフレーズはなし。1番サビの冒頭がタイトルを想起させる。

Fighter

www.uta-net.com

愛ない 絶えない退廃
一人のファイター
永遠なくとも 戦い続け
哀ない 罪と痛みない世界へ さあ今
永遠なくとも 手を伸ばせ ファイター

1番サビの2行目。

バトンロード

www.uta-net.com

彼方をいまに追い抜いて 空色の日々は満身創痍
バトンロード 不安と荒路 躓きもするけど
いまは涙の種だって 咲かせれば偉大な伝承花
その芽に宿せ 君の未来

1番サビの2行目。

ハグルマ

www.uta-net.com

咲かすか枯らすか現在
燃えるように陽が沈む
歯車が回る

サビ始まり部分の最後。

まっさら

www.uta-net.com

だんだん遠くなってく
君を追いかけていく
まっさらな想いを伝えに
ひた走っていく
現在 過去 未来
君と繋いでいたいよ
感情を 心の奥を

最後のサビの3行目。


ということで、タイトルの位置をまとめるとこういう感じになります!

f:id:hacosato:20200223233211p:plain

サビ頭とサビ2行目多っ!!

サビ頭にタイトルが多いのはほかのアーティストでもそうかもなって感じ。

サビ2行目にタイトルが多いのはKANA-BOONらしいなと思いました。

最初にサビとしてつかみになるキーワードを持ち込みつつ、「それって実は(ここにタイトルが入る)のことだよ! そしてね、」ってやるのがKANA-BOONらしさ、って感じがします。

そこへきて『さくらのうた』は、サビの最後にタイトルのフレーズが出てくるのです。いままでとちがう!

国道沿いを歩いて君と歌った、忘れられないや
僕の想いをそっと君に歌った、さくらのうた

「君と歌った」「君に歌った」とサビで繰り返し、引っ張って引っ張って…からの〜、

タイトル〜〜!!

ってなるのがこの曲なのです。このカタルシス

ところで。

最新のこの曲、

スターマーカー

www.uta-net.com

たったひとつだけ 願ってるんだ いつだって 最低な夜を抜けて 点と点線で繋ぐ それぞれの星に灯るライト オールライト

直接タイトルと同じフレーズはなしで、1番のサビの最後が想起させるんですよね。

その位置は、『さくらのうた』と同じ。

というか『さくらのうた』を2018年に再リリースしてからの『ハグルマ』『まっさら』『スターマーカー』は、どれもいままでのシングルにない場所にタイトルのフレーズがある曲なのですよね。

なんか新しい感じの曲づくり探ってる感が出てます。これからも楽しみ!

さくらのうた

さくらのうた

さくらのうた

さくらのうた

  • アーティスト:KANA-BOON
  • 出版社/メーカー: HIP LAND MUSIC
  • 発売日: 2017/12/22
  • メディア: MP3 ダウンロード

*1:『結晶星』はこの前に「劣等星」「欲望星」という言葉が出てきていて、どう考えてもこの流れでタイトルコールがあることが約束されているのにじらされる仕組みになってるんだよな…なんなんだ最高だな…。