スキマスイッチ『奏』

-旅立つ「君」と上手に別れる方法- 今回はスキマスイッチ『奏』の歌詞を読んでみたいと思います。 出会いと別れの季節には、こういう曲がお似合いです。 この曲は、 君が大人になってくその季節が 悲しい歌で溢れないように という「君」への思いをつづった曲みたい。 でも、気になります。「君」っていったいだれなのでし…