読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

5日と20日は歌詞と遊ぼう。

毎月5日と20日に、J-POPやボカロ曲などの歌詞を読んだり、統計したりしています。twitterは@hacosato。

みんなも地元を思い浮かべて、自分たちだけの「いやほい」をつくろう! -きゃりーぱみゅぱみゅ『原宿いやほい』

こんにちは。

この間、初めてお目にかかった人がいて、わたし自己紹介をしたんです。
「はははハコサトといいます。かかか歌詞が好きです。」
って。

そしたらコミュ強のその方、わたしに話を合わせて質問してくださったんです。
「歌詞がお好きなんですね〜。 僕は替え歌が好きなんですが、最近の音楽シーンで替え歌ってどうですか?」
って。
わわたしはキョドって、
「え、えっと、ニコニコ動画の歌ってみたのジャンルの中で替え歌を武器にしてる人がいていいですよね! 知ってますか、あああアンダーバーさんっていうんですけど!! 」
ってなってて、マジでもう少し気の利いた返答をすべきでした死ぬごめんなさい反省してます……*1

そんなある日、わたしはあるツイートを見つけました。

コレを見たとき、あのとき話すべきだったのはコレだっ!!!って思ったよね。

きゃりーぱみゅぱみゅ『原宿いやほい』です♪♪

わたしはひざを打ちました。

なるほどね! これは「○○いやほい!」って替え歌してね、っていう意味の曲だったのね!!ってやっと気づいたのでした。

きょうするのは、要するにこういう話です。

*1:このときにはまだパーマ大佐『森のくまさん』のことぜんぜん注目してなかった…。

続きを読む

#2016年ボカロ10選 を集計してみたよ!

こんにちは!

いきなりですが自己紹介します。

わたしはハコサトといいます。音楽の歌詞を見るのが好きです♪ 最近好きな作詞家さんは秋元康さんです。

さて去年こんな記事を書いたところ、たくさんのボカロリスナーさんに見ていただきました♪

hacosato.hatenablog.com

知らない曲たくさんあって、世の中はすごく広いなぁって実感したのでした。

ぜんぜん接点のなかったボカロクラスタのみなさんに声かけていただけたのもうれしかったです!

それもなんと1年も前。今年もその季節がやってきました。

というわけで、今年も「#2016年ボカロ10選」を集計してみました!

よろしくお願いします!!

(注意:この記事は記事にある範囲内で誠実に集計しましたが、どうぞおあそびとして受け取ってください)

続きを読む

特筆することは特にない、だと?? - WANIMA『ともに』



これが普通の歌詞に見えるか??って話ですよ!!

どれだけ過去が辛くて暗くても 昨日よりも不安な明日が増えても
悩んだり泣いたりする今日も 進め君らしく 心踊る方
この歌詞について「ロッキン・ライフ」ではこういう風に言及されています。
歌詞だけみれば特筆することは特にないと思う。
 
青春パンクロックの興隆なんかをリアルタイムでみてきた筆者にとっては、見慣れた歌詞に見えてしまう。
sinario19.com

わたしはめっちゃ思いました。
ウソだろ!?!?
わたしも青春パンクロックに精通すれば見慣れた気持ちになれるの!?!?

わたしにはとうていこういう風には思えないのでした。だってこの歌詞、めっちゃ暗いない!?!?

きょうはこの「ロッキン・ライフ」の記事を受けて、そういう文章を書いてみました。

要約すると予想より暗い歌みたいな感じがする…っていうのがきょうのお話です。

続きを読む

2016年はボカロ界がすごかったんだぜ!って自慢するために押さえておくミリオン6曲

こんにちは!

きょうは、2016年のボカロ界隈がとってもにぎやかだったよ!っていう話です。

この文章を読んでいる人なら、もしかしたら有名なボカロ曲はご存じかもしれません。
年ごとにまとめると、こういう感じ。

主な曲
2007年 みくみくにしてあげる♪
メルト
2008年 ワールドイズマイン
炉心融解
2009年 ダブルラリアット
メルト
2010年 マトリョシカ
モザイクロール
ワールズエンド・ダンスホール
2011年 千本桜
パンダヒーロー
カゲロウデイズ

でも、このあたりまで来て、あれっ?もう続きわかんないぞ?って感じになったりしていませんか?
実はこのあと、ボカロの衰退が喧伝されていました(検索してみてね)。

「昔は聴いてたけど最近はよくわかんないよ」
っていう人は世の中にたくさんいます。

でもね。

今年はここ数年とは明らかにちがいます。

界隈の外の人にはあんまり伝わってない感じがしますけど、今年はボカロ業界がすごく盛り上がっていました。

たとえばここにあるのは、ニコニコ動画投稿から1年間で再生された回数が多いボカロ曲のランキングです。
http://vocaran.jpn.org/movieranking/sum/oneyear
投稿から1年で100万回再生された曲の数を集計して年ごとでグラフを描くと、このようになります。
f:id:hacosato:20161218214405p:plain
おわかりいただけるでしょうか。実線を見てください。
見てこれ! 2016年めっちゃ伸びてる!!

しかも、2016年はまだ終わっていません。あと数日の間に投稿された曲にすごく人気が出て、それが365日以内に100万回再生されたら、それもここに合わせて集計されます。

(で、ここまで数字を出してきてとつぜん偏差値半減のふんいき予想をするんですが、)んー、わたしの予想だと、あと6曲はいくと思うんだよねーー。
点線はふんいき予想が叶ったときのグラフ。

見て! めっちゃV字回復じゃないですか!!(←牽強付会

ということで、今回は2016年に投稿された100万再生ボカロ曲についておしゃべりします。
わたしがこれを書いている2016年12月20日の時点で、該当が6曲あります。

みなさんもこの記事を読んで、2016年はボカロ界がすごかったんだぜ!ってドヤ顔で自慢しましょう。
そして、よければ再びボカロ沼にハマってみたりしましょう〜〜(ってほどそもそもわたしが詳しくない)。

続きを読む

2016年 忘年会カラオケ選曲ブログを集計したら400曲超えた。

こんにちは! 12月になりました。
12月といえば忘年会。
忘年会といえばカラオケです。

というわけで、ここ数日忘年会のカラオケ選曲に関するブログの記事とかがめっちゃ増えてます。みんなそんなに困ってるの…。

なのですけど、その品質は玉石混交です。
だってさ、2016年の忘年会でたとえば『あったかいんだからぁ♪』は正直きつくない!?!?
(って思うのに、調べた中には『あったかいんだからぁ♪』を紹介しているページ2つありました)

めっちゃ思うんですけど!

お前ぜったい去年の引き写ししてるだろ!?!

一方で、こういう記事を読んでいる側の人にもなんとなく悲壮感が漂っています。だいたい忘年会のカラオケ選曲ページの最初にはこういう感じのことが書いてあるのです。

いよいよ忘年会シーズン! 二次会ではカラオケに行く人も多いのではないでしょうか?
 
でもそこで選曲を失敗してしまうと? 上司もいるのにしらけた雰囲気。このままでは忘年もままならない!
 
そんな失敗をしないように、オススメの曲をご紹介します!!
そんなにカラオケのことで脅さなくたっていいじゃん! ろくにリサーチもしてないくせに!!

というわけで、今日はそんな忘年会のカラオケ選曲についてのブログの記事をたくさん集めて集計しました。

続きを読む